ID非公開

2023/11/29 14:50

77回答

クイーンって何で日本人に人気なのでしょうか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

♪٩(。˃ ᵕ ˂ )وイェーィ♪

お礼日時:2023/12/1 19:51

その他の回答(6件)

海外公演を最も早く日本で行った「仕掛け人が居る」 それから、世界でも知られる様になった。 日本では過去に3度、ブームが有りました。

それは、東郷かおる子が、クィーンを早くから推していたからでしょ。 理由は判らんけど、王子様キャラのアイドルとして、 日本では人気があった。イラストでも、やたら美形に描かれていた。 クィーン以前に、グラムロック(日本で言うV系みたいなもの)の ブームがあったけど、クィーンがデビューした73年ごろには 既に「グラムロック古い・ダサい」と言うのが英米の趨勢だった。 だからクイーンは遅れてやってきたグラムで本国ではパッとしなかった。 でも、日本のティーン(特に女子)には、そんなことは関係ない。 BCRとクィーンはアイドルとして、今でいうBTS的な人気があったのよ。 日本の女子中高生が初期のクィーを支えた。 クィーンだって、そのことを良くわかっているから、 「手を取り合って」を書いて日本のファンに感謝をしている。 https://www.youtube.com/watch?v=f41jyNrnF8s 両者には、強い信頼関係があるのです。 ちなみに、当時の中高生男子には「クィーンなんてアイドルを聴く奴は 軟弱でダサい」という風潮があって、「やっぱエアロスミスだよな」 なんて言ってた。僕も「全く、その通りだ」と答えたいたけど、 家に帰ると最新アルバム「JAZZ」を、こっそり聴いていたのは秘密です。

と、ここまで書いて何ですが、僕自身の見方は少し異なっています。 以下は、あくまでも僕の憶測と私見です。 フレディは自宅に日本庭園を作るほど日本愛が強かったのですが、 それは彼が同性愛者であったことと無関係ではないでしょう。 細かい年号は忘れましたが、イングランドでは60年代、 スコットランドでは80年代、オーストラリアも割と最近まで 同性愛は違法行為で、軽犯罪として逮捕の対象だった。 たぶんアメリカも州によっては違法だった。 フレディは日本に来ると、もしくはプライベートで日本に来て、 新宿二丁目で飲むことが好きだった。「九州男」(くすお)が お気に入りの店だったことは有名な話しです。 ビクビクしないで飲める日本はフレディにとって 憩いの場所だったのでしょう。 だから、「日本大好き」と公言していた。 日本人だって「大好き」って言ってくれたら、 そりゃ、好きになりますよ。

わかりやすいポップロックだからでしょう あと 本国イギリスより先に クイーンの才能を評価して 人気が出たのは 日本です そういう自負がリアルタイムのファンにはあるからでしょうね

私が最初にクイーンを聞いたのは約50年前 中学2年生の頃でした。キラークイーンが出た時です。 その当時KISS、エアロスミスと三大ロックバンドと呼ばれていました。 クイーンは特に女性に人気がありました、 毎月MUSIC LIFEを買うのが楽しみでした、 80年代クイーンの武道館公演は女性ばかりでしたね、 特にルックスが気に入られたんだと思いますね。 紆余曲折ありましたが、今でも聞かれているのは、 楽曲がよかったでしょうね。

日本だけではありませんが、 どうしても、そういう風に言われます。 50年間、変化をおびながら、 長いファンと新しいファンが多数 老若男女います。 知恵袋にQueenのカテゴリーはありませんが、そこがまた、井の中の蛙なんです。 他で, 本日のQueen、 本日のロジャー・テイラーなどしてます。 日本ではQueenのイベントは、経済効果と、 市場相場としては、抜群です。 楽曲は,280曲。私達のニーズをかなえる アーティストなんです。

ID非公開

質問者2023/11/29 15:08

そういえばクイーンのカテゴリーってあっていいですよね?ちょっと不思議です。