マラソン大会の順位について 今日、末っ子のマラソン大会がありました。 今小学2年生で、去年も今年も最下位でした。

マラソン、陸上競技 | 小学校211閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かにそうだと思いました! 今は高校で主力選手として部活を頑張っている長男が、来年は一緒に特訓してくれるそうです! 来年は歩かずに完走を目標に、応援してあげようとおもいます!ありがとうございました!

お礼日時:2023/11/30 19:05

その他の回答(5件)

ID非公開

2023/11/30 16:45

日頃から運動すると良いです。 小学生ならランニングするだけでかなり違います。 親子でやってみてはどうですか?

体格とか性格とか遺伝が影響する部分はゼロでは無いでしょうが、兄弟揃って最下位近く…というのは、遺伝よりも家庭環境の影響では? 悪い意味ではなく、親の趣向ってどうしても影響はあるでしょうからインドア趣向のご家庭だったりすると運動苦手、嫌いとかにもなりやすいのかと。 マラソンって日頃に走るってだけの積み重ねだけで、割と平均当たりまでいけるスポーツですので、走るしかないですね〜 親子ランとかいかが?今だけかもよ?

えっと、筋肉には遅筋と速筋の二種類あります。マラソンで使うのは遅筋です。 人により遅筋タイプか速筋タイプか分かれます。それは遺伝が多いです。かけっこは短距離で速筋を使います。マラソンは持久力なので遅筋を使う。 お子様が最下位って事は、まず基本にトレーニング不足があります。トレーニングをしてもご質問者様が速筋タイプなら遺伝として遅筋は発達しにくいのでマラソンが遅くても仕方ないです。 とは言え、遅筋が全くないって状況ではないので3人とも最下位はただ単純に運動不足なのではないでしょうかね。 マラソンはランニングをすれば確実に速くなれます。毎日、ランニングする事をおすすめします。 あとスポーツ全般に言えますが柔軟性が高いと機能アップします。たとえば股関節の柔軟性が上がれば今より1cm先に足が降りる。すれば自然と速くなれる。柔軟性を良くするのは外で遊ぶに限ります。鬼ごっこや草野球など遊びでいいです。常に関節を動かして柔らかくすること。

マラソン大会に向けて走っている子見かけますよ。 やはり努力した分の効果はあるのかなと思います。 速い子は速い子なりに、遅い子は遅い子なりに。

ある程度 遺伝はあると思うのですが 今回 それ 当てはまらないようですね。 私の経験で恐縮ですが 私もものすごく足が遅くて徒競走はいつもビリでした。 小学校の時ですが、一時期家を出るのが遅くて、遅刻しそうで毎日のように学校まで走っていました(かなり距離のある小学校でした) そうしましたら すごく足が速くなってその後にあった徒競走では1位でした。 子供ながらに運動って訓練すればできるようになるんだな と実感した思い出です。 それだけでもすごく 自信になりますよ 是非頑張ってみてください。