兄夫婦(共に90代)には子どもがいません。兄の妻(義姉)のお兄さん(故人)の娘である姪に全財産を相続させるとの内容で公正証書で遺言書を作成し、銀行の貸金庫に保管してあるそうです。

法律相談 | 家族関係の悩み117閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素早くご回答いただき、ありがとうございました

お礼日時:2023/12/3 23:27

その他の回答(1件)

できませんね。 遺留分侵害請求できるのは遺留分権者だけです。 配偶者、子供(亡くなっている場合は孫やひ孫)、親(祖父母)には遺留分の権利がありますが、 兄弟姉妹(亡くなっている場合は甥姪)には遺留分の権利はありません。 遺言書があるならそれが優先されますから、遺言書どおり相続手続きされ終わりです。 たぶん一番可愛がってきたのでしょう。 その方に今後の介護から様々な手続き、死亡後のこと、全て任せたらいいかと思います。 お兄様夫婦も話し合い、それをふまえて貴方に伝えたのでしょう。