ID非公開

2023/12/1 8:47

33回答

終戦後の預金封鎖(預金カット)と財産税で2段階の財産没収が行われていた事実を しらばっくれて 財産税のことだけを持ち出して 金持ち以外は財産を没収される心配がない とか

1人が共感しています

ベストアンサー

ID非公開

2023/12/1 12:17

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

1946年はGHQ占領されていたんだよん。 日本人が政治をやれていたかな?w 「回の時代は20世紀、昭和の半ばです。 太平洋戦争に敗れた日本は連合国軍の占領下に置かれ、占領政策を日本政府に指令するGHQの指導のもとに、国内の改革が進められていきました。 1946年には日本国憲法が公布されました。 一方、大国のアメリカとソ連は、1947年頃から冷戦と呼ばれる対立状態に入ります」だってよ。 ⇒googleより引用。 ・・・といってやれw

相続税の基礎控除は平成27年1月1日に改正されており、改正前の最低額は6,000万円でしたが、現在は3,600万円になっています。 相続税がかかるかどうかのハードルが2,400万円も引き下げられたため、相続税対策が必要になる家庭も増加することになりました。 地方でも家を持ってて少しお金があれば、相続税の対象です。