京大の工学部工業化学科はなんであんなに人気がないんでしょうか?知ってる人がいましたらよろしくお願いします

大学受験 | 大学846閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます!楽しそうだったので工業化学志望にしようか迷っていたんですが就職もあると聞き安心しました。

お礼日時:2023/12/9 0:13

その他の回答(5件)

単純にやっていることがわかりにくいからだと思います。 情報はAI、物理工は車や飛行機、みたいな感じでやっていることがわかりやすく、将来の企業もイメージしやすい一方で、化学系は生活での馴染みが薄く、企業もB to Bが多いので分かりにくいということだと思います。 実際には産業における化学系はめちゃめちゃ大事ですし、物理工に入ったとしてもわかりやすく機械をやっているのは一部の研究室だけですから、高校生のイメージではどうしても偏ってしまうということです。ですから、工化のレベルが低いとか就職できないとかそんなことは全くないです。

どこの大学でも化学系は土木と並び一番下のレベルですよ。京大に限りません。 (子供が京大法志望なので、去年秋に京大のCampusを巡りました。)

ID非公開

2023/12/2 13:39

地方大だから 灘開成筑駒辺りだと京大非医はほぼ無視 あくまで東大断念者が目指す地方大学にすぎません 三大商社社長に京大含む地方大は一人もいません その程度の大学なので人気無いです

地球工と並んで工化で学ぶ内容が工学的重要ですが何より地味だからです。 また、受験制度(第一、二志望を記入)から工学部の上位(情報、物工)人気学科から降ってくるイメージが定着しています。 ただ、EVに関連する燃料電池(全個体含め)の世界的需要の拡大から工化(素材系)の研究室では大手企業との共同研究等脚光を浴びているので就職先にはまったく困りません。 何よりよほどコミュ障でも無い限り日本国内の企業で京大の学歴(顔パス)を撥ねる会社は皆無です。

京大の工学部工業化学科はあんなに人気がないかどうかはチェックしていませんが、そういう事実があると仮定して回答してみます。 昔、京都大学理学部化学科4年生(22)の男子学生が東洋レーヨンなど 数社の 入社試験を 受けたが いずれも 不採用と なり、新聞記事になったことがありました。 ↑ 1955年(昭和30年)3月24日に京都大学の卒業式があった. その卒業見込み者の1人である京都大学理学部化学科4年生(22)の男子学生が東洋レーヨンなど 数社の 入社試験を 受けたが いずれも 不採用と なり、24日の 卒業式を 前に 悲観していたのではないかという内容を,学友は,新聞記者に語ったようだ. ↑ 産業経済新聞 大阪版 昭和30年(1955年)3月24日 木曜日 14版 7面 学校側、異例の 証書 授与 入社試験に 落ち 京都大学理学部化学科を卒業見込みになっても就職先がない。 →京大の化学は就職先がない。 →京大の工学部工業化学科も就職先がないのではないか? という連想が受験生の間で広まってしまったのかもしれません。