女性に産む権利、産まない権利があるなら、男性にも産ませない権利があるべきじゃないですか?

補足

避妊はしたが失敗したということにします。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

それはそう

お礼日時:2023/12/9 8:56

その他の回答(8件)

女性の産む権利、産まない権利には保護すべき主体として、赤ちゃんの生命や母体の健康などごありますが、男性が産ませない権利として保護される主体は何か考えると経済的、精神的な負担しかないですよね。男性が産ませない権利はエゴでしかないです。出産養育費用は赤ちゃんがもらう権利があります。

>女性に産む権利、産まない権利があるなら、男性にも産ませない権利があるべきじゃないですか? はい、とっくにあります。モテない権利、ヤレない権利です。

ゴムの避妊なんか100%じゃないですからね。 ピルだって飲み忘れあれば意味ないし。 性行為する時点で、少なからず可能性ありますよ。 権利云々の前に妊娠避けたいなら、パイプカットしたら良いのでは? 好きにやる事やって、後から権利だの何だの言うなら、最初から100%の避妊したら良いかと。

あなたも仰ってる通りで 「女性の負担を考慮して、女性の産まない権利が男性の産ませる権利より優先されるのは分かります」 と同じように 「女性の負担を考慮して、女性の産みたい権利がの男性の産ませたくない権利より優先される」のです。 妊娠すればそれだけで産むという選択をしても、産まないという選択をしても女性の負担の方が大きいというか、身体的には男性にはなんの負担もないので。