ID非公開

2023/12/2 18:39

66回答

キリスト教信者の人に失礼ですが、なぜ神は悪を見逃されているのでしょうか? この世界に本当の愛はなく

宗教133閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。この回答がいちばんしっくりきました。その聖書箇所は読んだことがあります。神は最後の裁きの時に悪もお裁きになるということですね。ですが、神ではなくもし犯人が人を殺した後に悔い改めて天国に行った場合殺された人はどう思うでしょうね。色々質問ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/3 23:39

その他の回答(5件)

怒りを抑えつつ、悔い改めることを待っているからです。 だから、神が悪を見逃されているときはある意味では幸いです。神の怒りが降り注がないからです。 しかし、悔い改めないのは不幸です。いつの間にか、神の怒りを招くからです。 悪とは、戦争や差別だけではなく、困窮者を救済しない社会自体も含まれています。今の日本だけでなく、世界全体を見渡しても、戦争の難民だけでなく、気候変動の難民、食糧・水が不足している困窮者、経済的困窮者など多くの問題があります。 悪を見逃すことを疑問に思うなら、今の日本社会を含む先進国が見逃されている事実も認識しないといけません。 しかし、いつかは裁かれます。 それがいつかは神のみぞ知るものです。 そして、悪によって苦しみにあったものは、いつの日か、神ご自身が涙を拭い去ってくださります。だからこそ、神は悪を見逃す、というのではなく、神の目から悪だとされる問題に取り組む必要があります。 何故なら、悪を行っているのは、人自身だからです。 裁かれる前に、神は見逃していると訴える前に、悔い改めて悪から離れ、悪を正すことが人のやることではないでしょうか。

そのような疑問を抱く人は大勢います。でも神様の目的を知ることは助けになります。例えば神は事態を劇的に改善すると聖書の中で約束しています。黙示録21章4, 5節にはこうあります。 「神は人々の目から全ての涙を拭い去ります。もはや死はなくなり,悲しみも嘆きも苦痛もなくなります。以前のものは過ぎ去ったのです」そして,王座に座っている方が,「見なさい! 私は全てのものを新しくしている」と言い,さらにこう言った。「書きなさい。これらの言葉は信頼でき,真実である」 では今に至るまで悲しみや苦しみが続いてきたのはなぜでしょうか?聖書によると最初の人間夫婦アダムとイブは神の掟を破り、神の支配権を退けました。それで神は人間が一定の期間自治をするのを許すことにしました。神を度外視した自治によって人類がより幸福になれるかどうかを見るためです。それゆえに現在神は人類の問題全てに介入することはしません。ですから悲惨な状況が続いているのです。 歴史は人間の自治が失敗だったことを証明しています。それで近い将来に神はイエスが地球を治めるようにし、その支配の元で今ある問題は全て解決され、地球は楽園となり従順な人々は幸福な生活を永遠に楽しみます。詩篇37編27, 29節で予告されている通りです。 「悪から離れて善を行え。そうすれば永遠に生きられる。 正しい人は地上に住み続け,そこで永遠に暮らす」 https://www.jw.org/finder?wtlocale=J&docid=2015651&srcid=share

神は万物を創造された方です。 万物ですから当然「悪」も神の創造です。 では何故悪を創造したのかと言うことが聖書に書かれています。 それは、「神はご自分のかたちに、神のかたちに人を創造した」と書かれている「人」が神の子として完成する為に乗り越えなくてはならない、心を精練する為のハードルなのですよ。

神はこの世のすべての悪を一度終わらせます。それは「最後の審判の日」と呼ばれます。それは、主イエス・キリストの再臨の日、この世の終わりの日、死者の復活の日、新しい天と地が創造される日です。 全ての人はキリストの審判の座の前に集められ、裁かれます。 「今やキリスト・イエスにある者は罪に定められることがない。」 「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる。」 (聖書) 古い天地は過ぎ去り、神は義の住むところに新しい天と新しい地とを創造されます。 「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。 (聖書) 「それゆえ、主は待っていて、あなたがたに恵を施される。それゆえ、主は立ちあがって、あなたがたをあわれまれる。主は公平の神でいらせられる。すべて主を待ち望む者はさいわいである。」 (イザヤ書30章18節)