「ふざけたことをぬかしやがって、このやろう」ジェンダーフリーの立場からは、仮に女性がこのような言葉を使ったとしても、女のくせにという風に思ったりするのも望ましいことではないのですか。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/6 22:45

その他の回答(3件)

「ふざけたことをぬかしやがってこのやろう」 このセリフは茶々殿のおはこ、十八番ではないですか(笑) 怖いですからね、あのお方は。 望ましいか望ましくないかは 世間が見て決めたらよろしいのでさないかと ( ゚д゚)( ゚д゚)クワバラクワバラ

「見て決めたら」と言われましても、心の中で思っていることについて、望ましいか望ましくないか尋ねているわけで、心の中をどうやってみろと仰るのでしょうか?

そうですねぇ。 そして、「やろう」が男性を表す言葉なので、さらにジェンダーフリーの立場からは文句がついちゃいます。 論点も焦点もブレてしまうのが、ジェンダー問題の特徴です♪

どうして文句がつくとかつかないと仰るのでしょうか。 「女のくせにという風に思ったりする」という事ですから、思っただけなら、外からは伺い知れないでしょう。それに対し文句などあろうはずがありません。 質問のテーマを正確に受け止めてくださることを希望いたします。

「女のくせに」という性別を限定しているような部分が望ましくないですね。ジェンダーフリーの立場というのもそうなのですが、まず現代では聞かないので特に頭の硬い昭和の価値観が残ってる人から聞きそうな台詞です。 しかしどのような性別であろうとそんな言葉使うなよとは思ってしまいますね。