ベストアンサー

画像

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

プロデューサーというのは、製作資金の提供者のことなので、金さえあればなれます。何を学ぶかは無関係です。

金があるなら、金の力で だけど 一般人なら映画(映像)会社に潜り込むこと どこも当たりそうなネタは渇望してる 当たりそうな企画を持ち込めるかどうか 動けば最悪でもスタッフ一人になれる 川村元気さん 「君の名。」などのヒットメイカー 東宝に入社して、社内企画で出したのが採用されプロデューサーになった 「電車男」 当時の電車男はネットの書き込みネタ(本当か解らん)で書籍にもなってない 一人語り、相談ごとが物語となった流れ なので、テレビでも映像関係に入ること そこからコネを掴んで企画を持ち込む

映画監督とかと違って特に要求されるスキルはないですね。 一番大事なのは「どれだけいろいろな人脈持ってるか」「資金集めできるか」ですから。 なる方法も映画の制作会社に入社して下っ端からのし上がるって感じだし。 コミュ力が大事です。 大学で友達いっぱい作って、そいつらが社会人になって活躍してそれを人脈にするって感じです。 大規模サークルで中心人物になってとにかくいろいろな人間と知り合いが多いって人が向いてます。