ID非公開

2023/12/6 22:15

55回答

日本だとなんかI T系のシステムエンジニアやプログラマーは「IT土方」とネットで揶揄されるくらいブラックというかキツイみたいですが他の国だとそんなことはないんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

私はITエンジニアとしてニューヨークで働いていますが、基本的に仕事は修行時間内(9時5時)に終わらせる事が理想とされています。 変に残業ばかりしていたら、逆に仕事を時間内に終わらせる事が出来ない人とみなされかねません。 もちろん前もってスケジュールされたメンテナンスなどは就業時間外などに行う必要がありますが、働いた分は代休を取るように推奨されています。 あとプログラマーも基本的に情報処理の学士以上を持っている人が大半なので、日本みたいに給与が安いなんて事もありません。

その他の回答(4件)

日本の場合はさ、間違ってはないが真実ではない情報を信じて仕事についた結果不満を感じる人が多いから、揶揄されてると思う。 そういう人はどこにいっても文句言うともおもう。 よその国も似たようなもの。 スキル採用なので責任は日本より重いから、結果出せなかったりしたらクビだし。 あと、海外からの情報は相当篩にかけられてますよ。 障害者系の話なんて見ませんよね? ネガティブなイメージとなる要素はよっぽどのことがない限りは、日本には届きません。

ブラック度合いは緩和されてますよ。 本質的にきつい面があるのはどの国に行っても同じです。 アメリカ上位企業の給料が高いのは、儲かってるからです。日本のシステム開発はオーダーメイドが多いですが、これだと依頼主が出す金額、10億円なら10億円しか受け取れません。「製品」を作って大量に売ると、そういう上限なしにすごく儲かります。 日本でそれがやれているのはゲーム業界です。任天堂の一人当たり売上は2億円を超えていますが、これはオーダーメイド方式ではちょっと不可能です。

通りすがり。 >「IT土方」とネットで揶揄 現実にはごく普通のサラリーマンと変わらないと思うが。 ブラックは会社の性格だし、きついのは個人差があるわけで(出来る奴には楽勝でも、出来ない奴にとっては地獄なわけで)。 特段IT系とか技術系に限ったわけではないし。

ID非公開

質問者2023/12/7 19:40

回答ありがとうございます。こういうIT系とかの業界は他の業界より向き不向きが強く現れるのでネットで不向きな人の悲鳴がより多く聞こえてくるとかそんな感じだったりするのでしょうか?

日本では、上位エンジニアと判断する方法がないので、上位エンジニアがいません。アーキテクトと言われる職種がありません。技術部長しかありません。 建築業での、一級建築士と土方を混ぜたシステム・エンジニアという職種があります。日本だけの職種です。システム・エンジニアで、炎上案件となると長時間残業となります。IT土方を基準とするので、給料も安くなります。一級建築士ほどの実力があっても、長時間残業と安い給料は変わりません。文系正社員SEがソフトウェア設計をしているので、マルチスレッドのバグが多発して炎上案件化しやすいです。悪い設計をしても解雇されません。 アメリカでも、建築業をまねたシステムにしています。一級建築士にあたるアーキテクトという職種があります。資格試験はありませんが、プログラミング経験の長い天才的なエンジニアだけがなれます。ITのエンジニアは、ジュニア、シニア、アーキテクトと分類され、ジュニアは1000万、シニアは2000万、アーキテクトは3000万で、ランクごとに大きな差があります。年収に見合った技術力がないとレイオフされます。 日本のIT業界では、エンジニアをランク付けをしません。できません。ランクを判断するのは、大手の正社員SEや、人事部となります。これらの人は文系が多く、エンジニアの技術力を評価できるほどの技術力を持っていません。年功序列。転職すると給料を下げる。この方式を使っています。 アメリカでは、転職が多いので、ランクが自然に決まってくる感じです。ジュニアの実力なのに、シニアに転職すると、数ヶ月でレイオフとなります。自分のレベルに見合った職種に転職するようになります。