ここから本文です

自己破産、個人民事再生について教えて下さい。私は、今司法書士に依頼して個人民...

yto********さん

2009/8/617:18:08

自己破産、個人民事再生について教えて下さい。私は、今司法書士に依頼して個人民事再生の手続き中です。 課税証明、退職金証明、等の資料を集めて司法書士事務所に送りました。 司法書士から、資料が届いたので、これから、民事再生の手続きに入りますと連絡があったのですが、1時間後また電話があり、
債権者の内、アイフルが、過半数を占めているので、もしアイフルが個人再生に同意してくれなかったら、自己破産の手続きに変更になるので、また新たに着手金が、かかります。 と言われました。アイフルがどう言って来るか分からないので最初から、自己破産にした方がよろしいですよ!と言われました。
この司法書士は、以前から(最初は任意整理を依頼していました)自己破産を勧めてきます。
どうしたらいいでしょうか? 司法書士のいうとおり自己破産にしたほうが、いいでしょうか? 自己破産の方が、楽だから、勧めて来るんですかね? すいませんが、アドバイスをお願いします。

補足アイフルが、過半数を占めているというのは、債務額の事です。3社から借入れがあります。
不動産担保、等はありません。キャッシングのみです。浪費やパチンコで借りていました。

閲覧数:
1,416
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2009/8/716:18:19

個人再生手続すべきです。

借り入れの主な原因が浪費やパチンコであれば、破産手続では免責不許可になる恐れがあるからです(個人再生手続では借入原因は不問です)。

確かに個人再生手続では、手続が進み、再生計画案を認可するかどうかを裁判所が決める際、債権者の決議が必要です。
債権者3社のうち、他の2社が同意しても、総債権額の過半を占める1社(今回の場合はアイフル)が不同意であると、裁判所は再生計画案を不認可します。
このようなケースは個人再生手続の申し立てをためらうという理屈もたちます。
しかし、これはレアケースです。
次の裁判所の統計の通り(第109表)、平成19年に全国で申し立てられた小規模個人再生事件2万4059件のうち、不認可になった事件は88件しかありません(=率にして0.37%)。
http://www.courts.go.jp/sihotokei/nenpo/pdf/B19DMIN108~109.PDF
しかも、これには不同意以外の理由による不認可が含まれていると思われます(要件を満たさない等)。
通常は、不同意により再生計画案が不認可になる心配をする必要はありませんので、あなたの場合は個人再生手続が望ましいと思います。

なお、蛇足ですが、個人再生手続をするなら、次の理由から、お話ししている司法書士ではなく、別の弁護士にお願いすることをお勧めします。
①郵送のやりとりだけで判断していること。個人再生手続は複雑なので、例え資料が完璧に揃っていても、本人から聴き取りをしっかりする必要があります。
それをしないで、簡単に判断できるものではありません。お互いの思い込み違いで、トラブルになりそうです。
②可能性が0に近い不認可の心配をして、楽な方向(破産手続)に誘導しようとしていること。借り入れの原因が浪費やパチンコであれば、まず勧めるのは個人再生手続です。手続が万一不認可になった場合に、それから破産手続に切り替えればよいのです(こちらはこちらで免責不許可事由がありますのでリスキーです)。
この切り替えに対し、新たに着手金が必要とは!
大半の資料は揃っていますので、一連の事件処理として扱うべきであり、新たな着手金をとるというのは、首をかしげざるを得ません。

質問した人からのコメント

2009/8/13 22:07:47

成功 他の質問も含めて、適切な回答、大変感謝致します。
今日、司法書士に個人再生にすると伝えました。それでも、まだ自己破産を勧めてきますが…
今度直接会って話をしてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aia********さん

2009/8/617:57:15

何故質問者が民事再生を選んだのかが判りませんので、守りたいローン支払い中の家があるとかなら民事再生も選ぶ事判りますが、守る物が無く今後の支払いに不安や相手が不服を言って来るなら自己破産が一番では無いでしょうか?アイフルが過半数占めて居るとは?債務額の大半をアイフルで借入(不動産担保ローン)とかでしょうか?内容が判らないと回答難しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる