ここから本文です

最近 白ワインを好きになったんですけど、シャブリとシャルドネの違いがイマイチ分...

kum********さん

2009/8/1617:47:45

最近 白ワインを好きになったんですけど、シャブリとシャルドネの違いがイマイチ分かりません。
今の時期自分的にはシャブリが好みなんですけど...
両方の違いを教えてください。

シャブリとシャルドネのボトルの形も違いますよね?
何故ですか?

閲覧数:
69,302
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uoo********さん

2009/8/1622:07:55

違いですね。
まず、シャルドネ=ブドウの種類です。
今や 全世界で 白ワイン用の ブドウ品種として いちばん多く生産されていると思われます。
シャンパーニュの発泡ワインにも使われます。

シャブリ=フランス ブルゴーニュ地方の最北部に位置する地区のなまえです。
この地区でシャルドネを使って生産された ワインが シャブリとして 出荷されます。
4クラスに分けられます。
・シャブリ・グラン クリュ(特級)
・シャブリ・プルミエ クリュ(1級)
・シャブリ
・プティ シャブリ

日本の一般店で販売しているのは シャブリ クラスが 多いですね。
日本でシャブリが 有名になった理由は 昔、カキにシャブリと誰が言ったか覚えてませんが、それが広がった気がします。

でもそれも、本当に昔の話で、現在は他のブルゴーニュと同じく 醸造技術の向上により 以前の酸がキリッとしたシャブリでは 一概には いえなくなっているようです。

専門家の意見では 現在 爽やかな酸味で いうと(フランス内)、ロワールのミュスカデ、アルザスのリースリングあたりが おすすめのようです。

「シャブリとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jol********さん

編集あり2009/8/1722:50:07

★「シャブリ」は地区の名前で、シャブリ地区で作られたワインが「シャブリ」です。葡萄品種はシャルドネです。★シャブリ地区産のワインと、シャルドネを使った他の地方産のワインでは、同じ葡萄品種を使っていても、気候、土、葡萄の出来、樽など様々な条件の違いによって、香り、色、味わいが違って来ます。シャブリだけでも畑違いの様々な種類がありますので飲み比べると楽しいですね!★ボルドー産ワインとブルゴーニュ産はボトルの形が決まっています。シャブリはブルゴーニュ型で「なで肩」が特徴です(^-^)

blu********さん

編集あり2009/8/1618:44:54

シャブリはシャルドネの様な気がしますが...(↓)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%96%E3%83%AA

シャブリは ブルゴーニュ地方にあるAOC(決められた生産地)で そこで決まりに沿って作られたシャルドネのワインがシャブリとなります。 他のシャルドネと異なるのは 比較的冷涼な気候と地質です。 他の北側にあるヨーロッパで作られたシャルドネのワインは似た特徴をもちます。 新世界の物は温暖な気候から 同じブドウとは思えないくらい 過熟でトロピカルな物にはなりますが...

質問は削除してしまっても私は気にしません。

シャブリの売り=>酸味と冷涼さ、ミネラルが強い、香りの繊細さ、長期熟成が比較的簡単
新世界シャルドネの売り=>過熟なフルーティーさ、甘さ、長期熟成は難しい(途中で臭くなりやすい)

>>シャブリとシャルドネのボトルの形
大体の場合 同じ(ブルゴーニュタイプの瓶)ですが ボルドースタイルや他のタイプでもかまわないだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる