ここから本文です

どちらの漢字が正しいですか?「立木を伐る。」「立木を切る」 いつも迷ってしま...

wak********さん

2009/8/1709:52:17

どちらの漢字が正しいですか?「立木を伐る。」「立木を切る」
いつも迷ってしまいます。
教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
1,181
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koy********さん

2009/8/1712:46:53

「切る」が常用漢字で、「伐る」は常用漢字ではありません。
しかし、通常どちらでも良いと思います。

「伐る」を使う根拠は以下のとおりです。

①確かに「伐る」は常用外かもしれませんが、「伐採」等に使われるので、正式文章にも使われる漢字です。
②「伐る」は動詞で、自然に生えている樹木を倒すことを意味します。つまり、「斧」を使っても「伐る」ことができます。
しかし、「切る」と言う動詞はもっと鋭い、或いは「切り代」がもっと少ないものをイメージします。
③参考までに「反物」や「布」などの薄い物は「裁つ」です。
④「斬る」は「斬人斬馬」、「世相を斬る」などに使われ、これは日本刀や薙刀、青龍刀などの武器で生物を「斬る」動詞です。
⑤つまり、発音は同じ「Ki-ru」でも、日本語では行為と使う道具により、本来、漢字を使い分けていた訳です。
⑥言葉を変えると「伐る」という動詞(漢字)は「立ち木を伐る」、「山林を伐る」という使い方しか使うことができません。

※漢字をオフィシャライズするのが、政府機関というのも限界が有り、コンピューターの普及と共にその使用において、乖離し始めているところであります。
※状況の許される範囲で貴方が漢字を主体的に使用されることをお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2009/8/1711:57:07

みなさん、いい答を出してくださってますねえ。

おまけとして、こんなのはどうでしょう。
古代の日本語では、母音の変化で細かいニュアンスを使い分けていた。その例が「刈る」「切る、伐る、斬る」「刳る」「樵る」
・・・・KARU、KIRU、KURU,KORU と、母音の違いだけで、微妙なニュアンスを使い分けている・・・・。
(注:刳 は くりぬく という字。樵 は、きこり という言葉の こり の部分です)

dre********さん

2009/8/1710:45:14

伐るを「きる」と読ませるのは常用外なので
「切る」を使えば間違いだとは言われません。

林業として伐採することをとりたてて表現したいという理由なら
「伐る」を使うのは自由ですが、
それは常用外だよという指摘があるかもしれませんね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2009/8/1710:06:29

立木を伐る → 利用するために収穫すること
立木を切る → 単に切り裂くこと。切ったあとどうするかは問わない
立木をキル → 立木さんを殺すこと

です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる