ここから本文です

花の栽培は野菜を作るより儲かるのですね。

rittle8さん

2009/8/2020:31:15

花の栽培は野菜を作るより儲かるのですね。

単価が高いのでしょうか。
一番儲からないのが米だ。と言いますが。
花卉の栽培は、それほど実入りがいいのでしょうか。
花の栽培は、技術的に難しいのですか。

閲覧数:
8,829
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/8/2022:55:11

他の人が作らないものの方が利益は出るでしょうね。
それに花は手がかかります。
サツマイモやじゃがいもは手がかからないので、大々的に出来れば、だれでもそこそこいけますが、花を作るにはそれなりの知識も必要ですから。
(サツマイモ、じゃがいもは、出荷日が一日遅れるだけで、価格がぐっと下がってしまうこともありますが)

儲かる…ということだけに注目すると、需要があって、数が少ないものをつくることですね。

花を栽培している農家でも、利益を上げている人とそうでない人はいますよ。

近くの知人では、設備にかなりお金をかけている人の方が売上が多いですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ringalonganさん

2009/8/2106:25:23

花の命は短くて~忙しくて大変 な重労働 と管理。 もし私が農業なら。花と野菜だけは作らないです。手のかからない穀物ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

naka_photo00さん

2009/8/2102:47:03

単価は高いけど、手入れがものすごく大変です。ハウスは必需品だし、手入れを怠ると茎が伸びずに売り物になりません。苗も、単価が安いので手間ばかりかかります。同一品種を大量に作ると、一挙に出荷しなきゃいけないから重労働ですよ。最大の問題は、出荷でしょう。消費地に近ければそれなり、ですが、都市近郊では土地代に見合うだけの収益は苦しいかな、と思います。九州で就農した友人がいましたが、数年でやめちゃったねえ。

astorophitumさん

2009/8/2021:53:21

一概に何が儲かるかは言えないと思います。
儲けは、売り上げ-コストですからいくら販売価格が高くても儲けているとはかぎらないのです。
花はこのごろは、ハウス栽培が多く、その設備に多くのコストがかかります。ご質問にはありませんが、肉牛の生産では、売り上げの90パーセントが餌代としてコストとなります。養豚では80パーセントが餌代です。このように単価がいくら高くても、コストが大きいものは儲けるとはいいません。
一人当たりの労働で作れる量は、作物によって全くちがいます。花のように多くの手間をかけて作るものを動労生産性が高い作物といい、米のように手間がかからない分、大面積で栽培するものを土地生産性が高い作物と言います。
露地野菜は花より手間のかからないものが多く一人当たり広い面積で生産できます。単価が安いからといって、規模が大きい分、売り上げも大きくなります。

結局、儲けるには自分の経営形体に合わせることだと思います。
土地が少ししかなければ、ハウスなどの施設を作り、花やメロンのような高級野菜を作るのがよいでしょうし、そこそこの面積があるのなら、露地野菜や、手間のかからない露地花をつくるのが有利でしょう。また、広大な農地があるのなら、米やさらに手間のかからない麦やトウモロコシを作るのがよいですが、これは耕地の狭い日本ではほとんど無理です。穀物が外国産に負けているのは、広い農地を必要とする土地生産性の高い作物だからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。