ここから本文です

(恐らく)ブラジリアン柔術で、 ヒップアタックとか言うような技がありますよね...

mis********さん

2009/9/211:00:49

(恐らく)ブラジリアン柔術で、
ヒップアタックとか言うような技がありますよね?
(※プロレスのヒップアタックの事ではありません) (ガードポジションの時に下になってる選手が、
上の選手をひっくり返す技(仮にひっくり返すと、
選手が上下入れ替わってガードポジションからマウントポジションになります)
これは柔道でもアマレスでもプロレスでも総合格闘技でも、
組み技系格闘技なら何でも使える技だと思うのですが、
実際にこれが決まってるシーンって見た事がないのですが、
それはどうしてなんですか?(特に総合格闘技では見た事がない)
簡単な技だから決まらないのですかね?

補足↓質問の趣旨は『総合やアマレス等でどうしてこの技をやるシーンが無いのですか?』なんですが…

閲覧数:
327
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edo********さん

2009/9/309:25:38

基本の技と言えば基本なんでしょうけど....
ヒップスローの事ですよね。
ガードポジションからキムラロックを狙った場合の連続技なんでそればっかり狙っていても相手に読まれます。
軽量級の選手が重量級の選手を相手にヒップスローを狙うとフィジカル面も含めて難しい面もあるかも知れませんが....
ただ簡単な技だから決まらないって言うのは違うと思います。
1つの技を狙うのではなく相手の反応に対し、いかに技を活用する事だと思います。
クロスガードポジション~キムラ狙い

相手がキムラをこらえる為にベースを遠ざけようとする

そこで今度はオモプラッタ・三角絞め狙いに切り替える

相手はオモプラッタ・三角絞めの狙いに気づき体重を後方・上体をのけ反らす

自分の体重を相手に浴びせるヒップスローもしくはシザーススイープを仕掛ける

技をいくつも知っていればいいと言う訳でもなくその技の使い方で相手を倒す事ができるのです。

例にあげた技はすべて基本技であり簡単な技もコンビネーション次第では武器になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる