沖縄の屋根にかざっているシーサーは、左と右どっちがオスかメスかわかりません。教えてください。

沖縄の屋根にかざっているシーサーは、左と右どっちがオスかメスかわかりません。教えてください。

観光地、行楽地1,769閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

シーサーは、片方が口を開け、もう一方が強く閉じています。 口が開いている方がオスで、口を閉じている方がメスだと聞きました。 一般的に、左側がオス、右側がメスになっています。

その他の回答(2件)

0

口を開いているほうがオス 幸せを取り入れる 口を閉じているほうがメス 幸せを逃さない

0

シーサーが2頭1対で置かれるようになったのは内地の神社の狛犬の影響で、元々は1頭だけで置かれていました。 現在でも離島や古い民家の屋根には1頭だけのシーサーが見られます。 そしてシーサーに雄雌はありません。 2頭で置かれるようになってから口を開いているのが雄だ、いや雌だと言われるようになりましたが、元々性別がないのです。