カメラのレンズにはなぜカビが発生するのでしょう?また、生えてしまったカビを取り除く方法は有りますか?

カメラのレンズにはなぜカビが発生するのでしょう?また、生えてしまったカビを取り除く方法は有りますか?

デジタルカメラ6,051閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

ちなみにレンズにカビが生えている訳ではなく付着しています。 空気中のカビの胞子がレンズに付着すると、空気中の水分と窒素を養分に成長するのです。 カビはガラスを侵す物質を分泌するため、レンズが駄目になってしまいます。 カメラのレンズにカビが付着しやすいわけでは無く、湿度が60%を超えるとどこでも胞子が繁殖を始めるのです。 ただ、カメラのレンズの中は拭けず、ガラスが腐食すると白っぽくなるため、発見されやすくレンズとして致命傷になるため、ショックが大きいだけです。 カビの発生防止は、定期的に日に当てて殺菌するのが効果的です。 一度カビが付くと乾燥させてカビの成長が抑止できても殺菌できませんから長期間かかってカビます。 使っているレンズはカビないのに防湿庫に大切に保管しているレンズが何故かカビるのは、そのためです。 生えてしまったカビは、清掃修理にだしてください。 洗剤等で除去してしまうとレンズのコーティングが駄目になる可能性があります。 最近多く使われるEDレンズ等は、昔のレンズよりカビ被害ですぐに損傷を受けるはずですが、逆に最近は、カビが原因でレンズが使えなくなったという話も聞かないので、コーティングが良くなって多少のカビ被害くらいでレンズが損傷しないのかも知れません。 昔、某有名カメラメーカーのレンズのコーティングがカビの養分になっていたということもありましたが、今どきそんなコーティングしているレンズがあるとは思えませんね。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく有難う御座いました。日に当てて殺菌と言う方法はビックリでした。

お礼日時:2009/9/20 11:01

その他の回答(1件)

0

カビというのは、空気中を舞っています。 レンズは、フォーカスするときであれ、ズームするときであれ内部のレンズが動くので、外の空気が入ってきます。 すると、空気中のカビが入ってきます。 カビが入ってから、レンズ内の空気がカビの繁殖しやすい条件だった場合、レンズで繁殖してしまいます。 レンズに生えたカビを除去するには、分解が必要です。素人には無理なので、サービスセンターに頼みましょう。 ただ、カビがレンズのコーティングを食ってしまうので、元には戻りません。