ここから本文です

台湾空軍はAMRAAMミサイルを大量装備しましたが、これで抑止力は維持可能で...

アバター

ID非公開さん

2009/9/2200:01:03

台湾空軍はAMRAAMミサイルを大量装備しましたが、これで抑止力は維持可能ですか?

閲覧数:
609
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/9/2201:13:23

どうでしょうね、今のところ均衡はやや中国に傾いていると言ったところでしょう

ミサイルが沢山あっても壊滅しなかった事例があるんだよなあ。ベトナム戦争・ユーゴ紛争って言う前例がね

戦略攻撃と戦術戦闘を一緒にしないよーに

因みに、F-16とSu-30MKKとを比べているならF-16の方が若干有利です。Su-30の方はロシアで作られたものですからね

台湾は過去に何度か中国軍機と交戦した事はあったんですよ(近年は撃墜事例はありませんが)

しかし、ロシア製戦闘機の研究を欠かさなかった台湾空軍はECMでSu-27の完全にレーダーを無効化した前例があります

中国が国産戦闘機を作りたがる訳はそこにあります。ロシア製航空機の大体の弱点(西側のEWに対抗しきれていない)は漏れちゃっているので、独自の電子戦能力を持った戦闘機が欲しいのです

また中国軍にはそれほど渡海能力は無く、戦力の輸送の多くは民間船を徴収して補うつもりです

はっきり言えば、日本は台湾有事の際に台湾を支援しなければならない立場です

米軍も台湾軍も自衛隊も中国軍も重々知っています

で、中国軍が台湾有事の際に自衛隊と限定戦争が発生した場合の図上演習を行ったのですが・・・

結果は自衛隊の対潜艦隊に敗れて惨敗。台湾侵攻はまだ無理。という結論に至りましたとさ

アバター

質問した人からのコメント

2009/9/26 02:43:26

民主党政権下の日本は台湾を助けないでしょう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ccmty925zzrさん

2009/9/2200:18:41

全く不可能です。
数が違い過ぎて、どうしようも無いんです。
しかも、中国は戦争に成れば最初からミサイル攻撃を
仕掛けて来ます。
台湾侵攻用に製造され、発射体制のミサイルは3万発も
有るんですよ!
このミサイルが発射されれば、台湾軍は30分で壊滅して
しまいます。
台湾には、このミサイルを迎撃する能力は有りません。
そして、数十万人もの赤軍が押し寄せるんですから、最初
から、どうにも出来ないのです。
もしも、有事と成れば台湾軍と台湾首脳陣は日本へと
逃げてくる可能性が高く、日本は困った立場に追い込まれます。
米軍にかくまってもらう以外に方法が無いから、本当に困りますよ。
戦闘機も、台湾はF16ですが中国は最新のスホイ30です。
もはや、象と蟻ほどの違いで全く喧嘩に成りません。
台湾は、中国に吸収されて消え去る運命です。
そして、少し遅れて日本も(平和ボケしたままだと)同じ運命ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。