ここから本文です

足の関節が半月板断裂になって、手術をして、リハビリもして、それでも正座が出来...

kyjyanaiさん

2009/9/2219:01:48

足の関節が半月板断裂になって、手術をして、リハビリもして、それでも正座が出来ない足が屈伸できないのですが、この病気は、治らないのでしょうか?正座をできるようになった断裂の人っていますか?

補足ちなみに、私は、人工関節は入れてません。まだ、そんな年ではないと医者に言われ、骨を削る手術をしただけです。

閲覧数:
6,446
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hamataka220さん

編集あり2009/9/2601:55:40

膝の半月板の損傷から、手術をされたのですね。
お話を聞く限りでは、半月板だけの問題ではなさそうです。
半月板の損傷だけでは骨を削る治療をしたり、治療後、正座ができなくなったりすることは無いと思われます。
また、人工膝関節の治療が必要である病気は変形性膝関節症が主です。
変形性膝関節症は膝の軟骨がすりへり、痛みが伴います。曲げ伸ばしはとても痛いです。
それに伴って半月板がちぎれたり損傷したりします。
また、人工関節は寿命があり、20年くらいすると人工関節がすりへってしまい、もう一度手術しなくてはならなくなるため、
若い方に手術はしない方針の医師が多いようです。
根本的な治療はやはり人工関節の手術と思います。
ただ、人工関節になって正座ができるとはかぎりません。

生まれたころから共にしている、とてもがんばってきた、証拠の膝ですね。

質問した人からのコメント

2009/9/26 10:42:42

降参 教えてくださって、ありがとうございます。 変形性膝関節症とは言われてないですが、軟骨がすりへっているとは、手術前言われていました。とても参考になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。