ここから本文です

美大の人にききたいのですが

wry********さん

2009/9/2611:11:37

美大の人にききたいのですが

美大を出るともちろん絵がうまいですよね(学科によるとおもいますが)
そういった人たちはなぜ漫画家とかイラストレーターにならないのですか?
自分が知っている漫画家などでは美大出はいないような気がします

閲覧数:
761
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yyy********さん

2009/9/2612:09:42

美大出身者です。
ほとんどの美大生は見たものをそのままデッサンすれば、素人が見て「写真のようだ!」と驚く程度には描く事が出来ます。
(少なくとも5美大レベルであれば。)

ですがまず言えるのはマンガで一番大事なのは絵のうまさでなく面白い話が考えられなくてはいけないという事です。
その点は絵の才能とはまったく別問題なので原作つきの漫画で作画だけを手掛ける、という事で考えます。

デッサン力がある=マンガの絵が上手い(描ける)とは違います。
漫画の絵は見たものを描くのではなく頭で想定した絵を描き起こす作業です。
見たものを描くデッサンとは違う才能です。
もし想定デッサン(実際にないものを描く)が大得意な人だとしても他にも問題はあります。
マンガは写実的な絵に見えてもデフォルメ化された絵なのです。そしてそのデフォルメ化で絵の個性も生まれます。
それが描けなければ迫力ある漫画は描けません。また構図取りのセンスも重要です。
つまり一見上手い絵がかけるからといって漫画がうまく描ける訳ではないって事です。

ついでに言うと、素人でも1年間毎日1日中デッサンしてれば美大生レベルに近いデッサンは描けるようになります。
(ある程度才能もあるかもしれませんが・・・若くてやる気あればまず大丈夫でしょう・・)

イラストレーターも同じ理由で誰でもなれるものではありません。
職人的なイラストレーター(依頼された通りにちょっとした絵を描くとか)であればある程度努力すればできると思いますし、そういった仕事は美大出身者でやっている人も多いです。

質問した人からのコメント

2009/10/3 14:42:24

なるほど!美大の人たちもいろいろ大変なのですね 勉強になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h6k********さん

2009/9/2800:14:25

漫画家は、美大や専門学校で学ぶ力ではありません。高校のうちから投稿して、目に留まれば担当がつき、アシスタントや写植、普通のアルバイトしながら、連載という宝くじを狙うギャンブルです。確かに絵が上手いのは大事ですし、美大出身の漫画家もいますが、何よりも大事なのはストーリーです。知ってるかどうかわかりませんが、カイジやドラゴン桜、ラッキーマンなど絵がヘッタクソでもウケるのは、マンガはストーリーやアイデアの方が何よりも大事なのです。おもしろければ、小学生の絵でもいいくらいです。銀魂の作者も、もともとコピーライターで、文章を考える仕事の人だから、会話が実におもしろかったりします。絵を描ける能力はあった方がいいけど、実は、なくてもいいくらいなのです。

イラストレーターは、美大のグラフィックデザイン科や専門学校のイラスト科を出ている人が多いですが、イラストだけで食って行ける人はごく一握りです。不況になればなるほど、広告代をケチるので、プロのイラストレーターを使おうという人は少なくなっています。
グラフィックデザイナーと兼任している人がほとんどです。街に出ていろんな雑誌やカタログなどの印刷物のイラストを見てください。ほとんどのイラストは、イラストレーターが描いたものでなく、グラフィックデザイナーが描いたものです。イラストで「も」食ってる人はゴロゴロいます。

kaz********さん

2009/9/2620:07:42

美大出身者だが、なれなくて悪かったな!!


と、いうのは冗談で、漫画家やイラストレーター以外にも
選択肢は色々あるのだよ。

あとは絵を描く才能とマンガ、イラストを描く才能は、
近いようで遠いもの、まるで別物だ。

たとえば同一テーマで学部の違う学生にイラスト入りの
ポスターを描かせると、デザイン科の人達の方が、理に
かなったポスターをつくるだろう。
(あとはプライド的にも負けられないだろうしね)

マンガも、描いた経験のない人には動きのある絵は描けない。
ストーリーも作れないなら、絵も描けないで時間だけが経過
する。
あとは知らない、経験した事がないポーズの多さにつまづく。

大学生の頃、一度ストーリーマンガに挑戦して挫折した事がある。
ストーリーが思いつかないのだ。そして描き方もよく解からず、
ネーム作業の意味も知らず、そして肝心のコマを割って画面構成
を考える事が出来ずに狼狽した。

そして、ストーリーが仮に出来上がったとしても、1枚の原稿用紙に
描く(絵や台詞等・・・)情報量の多さに頭が真っ白になった。
マンガ制作を安易に考えていた。思い知らされた瞬間である。

見ればわかるが、やってみるとわかるのが、絵画とマンガの制作工程
の違いと認識の違いだ。どちらが「楽」ということもない。
どちらも同じように苦しく、辛く、そして楽しい。
(まあ・・・当時の僕は『マンガ制作は難しい。見て描く方がマシ』と
絵画の方に軍配を上げましたが・・・どちらも難しいです)

イラストレーターというのは、そういう職業じゃない事を知る。
デザインの仕事は大半が「絵」的なものには直結しない。イラストが
必要とされる現場は少ないので、必要な時にちょっと描ける人が身内
にいればサラッと描いてもらう程度でもいいし、仕事にあぶれた漫画家
に依頼する事もあるし、有名作家に依頼する事でも「イラスト」的なモノ
は賄えるのだ。画家に依頼する場合もある。

ゆえに、どこかのデザイン会社に就職して、虎視眈々とイラスト仕事を
狙っているデザイナーさんも多いと思う。イラストレーターという言葉は
あるが、それが本業として確立されている人の方が少ない職業だと
思う。(友人の漫画家は時々イラストも描く漫画家である)

あとは目指してもなれない人の方が多いのが現実だよね。
君の周辺にそれらの志望者が居ても、なれる人は極少数だ。
僕の周辺でも漫画家になれたのは2人で、1人は主婦業に
専念し近年は描いていない人もいる。

なれたとしても、続けることも難しい世界なのだ。

uru********さん

編集あり2009/9/2611:45:06

志望する人は多いと思いますが、ならないのではなく、なれないのです
昔は美大を出てイラストレーターになるのが花形だったそうですが、漫画家もイラストレーターも、美大に行かなくても才能がある人が居るので、仕事は争奪戦です
漫画の絵の才能と話作りの才能は別です
絵が上手くても、結局は人気商売です
美大出の漫画家には、CLAMPのもこな、木尾士目などが居ます
20年くらい前は、漫画家になりたければ美大かアニメーター専門学校を目指すものでした
今はマンガ専門学校が沢山あるので、印象が薄くなったのでしょう
マンガ学科のある美大もありますが、卒業してもフリーターになる人が多いそうです
美大を出ても、美術教師になる人・画家を目指す人・グラフィックなどのデザイナーになる人・建築士になる人・全く美術に関わらない仕事に就く人など、いろいろですよ

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる