ここから本文です

不登校になる子とならない子の根本的な違いは何でしょうか。

blu********さん

2009/10/223:47:03

不登校になる子とならない子の根本的な違いは何でしょうか。

閲覧数:
27,335
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2009/10/312:04:03

うちの子も不登校なので、家庭環境や親とのかかわりのみを理由にされると、納得できないものがあります。

病院の先生の話、ネットで調べてみての回答になります。

不登校になる子は、繊細(よく言えば?)だと出てきます。
大抵の子が気にならない言葉を敏感に受け止めてしまい、深く傷つく。
学校での複雑で軽い人間関係に、大抵は自分を納得させながらも過ごせるのに、見てみぬフリができない。
周りの行動の善悪(友達がふざけて万引きなど)に嫌気がさして、でも指摘できずに距離を置きたくなる。
など。

傷つきやすく、自分の心にまっすぐなのかもしれません。
しかもきっと、不器用なんでしょうね。
それをギリギリまで我慢した結果、不登校、心身の病気として現れるのだと思います。

質問した人からのコメント

2009/10/9 05:58:51

成功 ありがとうございました。

「登校拒否になりやすい子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aaa********さん

2009/10/223:54:24

家庭環境が1番の理由とされています。個人的にもそう思いますね。分別のつかない親が分別のつかない子供に教育は成り立ちません。もちろん教師や地域性の影響も有ると思いますが、1番信頼関係を築き易い親が人のせいにする様では、子供自身の判断に迷いが有るのは当然ですね。

aka********さん

2009/10/300:09:36

こんばんは。

根本的な違いといっても、これは特に違いはないとおもいます。
誰でも心にはちょっとした闇があるもので、それがなにかのキッカケで爆発したり。
今までの不満が何かのキッカケで爆発したり。

家庭環境、学校環境とよくいわれていますが、特にそれはないと思います。
不登校にも様々な種類がありますが、どれも同じだとおもいます。

あくまでも個人的な意見ですのであしからず。

ara********さん

2009/10/300:39:10

ありのままの自分の気持ちを、心から相談できるひとが、いるかいないか。だと思います。

それが、親であって欲しいと願いますが、親でなくても、世界に自分を理解してくれるひとがいれば、頑張れると思います。

rin********さん

2009/10/312:24:17

繊細か、そうじゃないか。精神が強いか、そうじゃないか。
あとは、不登校を選べるほどの勇気と覚悟があるか。学校行かないのって、結構勇気がいると思います。

私は元々感じやすくて、高3のときに胃潰瘍とか過呼吸とかいろいろ起こしました。
精神的にも参ってました。それでも、半ば狂乱しながらも通いました。
「あの人ちょっとおかしい」とか生徒に言われながら通いました。私に不登校を選ぶ勇気が無かったから。

不登校を選べる生徒さんは、そういう意味で自分の意思をしっかりと持っていると思います。

crl********さん

2009/10/321:11:36

それはもちろん人それぞれですが、ひとつの例として気がついたのは小さい頃親が囲ってばかりであまり友達と遊ぶ機会がなかったお子さんは人付き合いが苦手ということはありませんか。
子供同士であまり遊ばなかったとか、お稽古やビデオが忙しかったとか、ママとお出かけが多かったとか、あとは遊んでいて子供同士けんかになるとママが解決してくれたとか。
他の人と衝突したとき立ち向かえなくてすぐ逃げてしまうように思います。
繊細と言えばそうでしょうが。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる