ここから本文です

トランペットのメンテナンス 私の記憶では木管楽器は特に異常がなくても定期的...

tru********さん

2009/10/400:10:54

トランペットのメンテナンス

私の記憶では木管楽器は特に異常がなくても定期的にメンテナンス(整備? )に出していたのですが、金管は壊れたとき以外は修理に出しませんでした。
金管楽器はメンテナンスには出さないものなのでしょうか?現在所有しているトランペットは6年ほど吹いていますが、初期不良のような感じで購入後1年以内に一度修理に出して以来、なにもしていません。
楽器に多少の凹みはあります;管内はたまーに水洗いしていますが……いまの楽器の状態がどの程度のものなのか判断しかねています。

トランペットに限らず金管楽器はメンテナンスに出すものなのでしょうか?出すとしたらどのくらいの間隔で出しますか?

ちなみに関係ないでしょうが、楽器はBach180MLです。

閲覧数:
700
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsm********さん

2009/10/400:32:58

木管楽器の場合は、タンポ交換が必ず必要です
それと、使って行く内にどうしてもキーが消耗するので
それらを含めて、メンテナンスが必要になります。

その点、金管楽器は楽ですよ(笑)
メンテが必要無い、とは言いませんが其れほど気にする必要も無いと思います。

日頃楽器を使っているなら、通常にオイルを差して
グリスを塗っとけばそれで十分です
あと気にするのはウォーターキーのコルク位かな?


ただピストンやロータリー等は、使っていけば当然磨耗するので
そうなったら、メンテ或いは修理に出す必要は有ります。

でもどうだろう?私は5年に一度位かな?
いや、それ以上かも・・・。

また、管内洗浄をすると内部の皮膜が取れるので
吹奏感が変わったり、音のツボが微妙に変わったりするので
もしやるなら、本番の予定を考えて出すことをお勧めします。

それで音を外しても、私は責任を負いませんので(笑)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jk1********さん

2009/10/409:16:34

こんにちは、

私も特に金管に関しては修理調整に出したことはないですね

今は吹いてないし長年吹いたことがないので何とも言えませんが

ピストン調整や高さ調整は定期的にするのかな

たとえば
2番ピストンの管を抜いてピストンを押してみてください
穴とピストンの穴はちゃんとあっていますか
(ピストンを離した時は別なとこを通るので合いませんから)
少しでも下がっているなら
コルクの交換が必要かも
(フェルトかもしれないけど)
コルクもつぶれるから交換はしますね

他は・・・・

ユーフォ、ピストンチューバもそうかな・・・

ホルン、ロータリーチューバ、ロータリー付きのトロンボーンも
ロータリー調整とか・・・
(こちらもコルク又はゴムなので消耗する)

あとは紐交換とか

トロンボーンはスライド調整・・・
どうしても長いから自重で曲がってしまうから
定期的には調整しなくちゃかな


・・・・・
ここに方のはたぶんで絶対ではないです
定期的といっても、おおよそ5~10年位たたないと
出て来ない不具合でしょうね

mak********さん

2009/10/401:42:04

メンテは「演奏するのに支障が出ないためにするもの」かなと思います。ラッパの場合、ピストンやスライドの滑らかさで解決してしまう気がするので…それなら自分でやれちゃうんですよね。。楽器の状態は、やりたい表現ができて今まで通りイイ音が鳴ればOKだと思います!
オーボエやクラは素材がデリケートで造りも複雑。本人が気付かない所が壊れかけてたり、扱いがマズい可能性も考えられます。なのでメンテも重要ですが、ラッパはあの構造のシンプルさ!(笑)それ程注意する必要はないと思いますよ。やるなら不備が出た時ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる