ここから本文です

相続について

sou********さん

2009/10/910:24:44

相続について

お願いします。
確認のためお尋ねいたします。
宜しくお願いいたします。
私の叔母夫婦には子供がなく、先日叔父が亡くなりました。
叔父の親は他界しており兄夫婦がいましたが既に他界しています。
兄夫婦の子供(姪)が二人いて代襲相続というのがあるらしく、この姪たちにも相続権があると聞きましたが本当なのでしょうか?
仮に叔母夫婦に子供がいた場合、叔父の相続は配偶者と子供に権利があり、兄弟や甥姪には権利がないのでしょうか?
おしえて下さい。

閲覧数:
168
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2009/10/911:07:35

姪たちにも相続権があると思われます。
叔母夫婦に子がいた場合、兄弟や甥姪には権利はありません。(ただし、相続放棄を叔母夫婦の子がしている場合は、条件が変わりますので、権利はあり得ます。)


●相続の順位
叔父の相続の順位及び法定相続分は、以下の通りです。
① 配偶者(叔母)1/2 子 1/2
② 配偶者(叔母)2/3 直系尊属 1/3
③ 配偶者(叔母)3/4 兄弟姉妹 1/4

叔父夫婦に子がいれば、①になります。

叔父夫婦に子がなく、叔父に直系尊属(叔父の両親など)のうち一人でも生きていれば②になります。

叔父夫婦に、直系尊属がいなければ、叔父の兄弟にも相続権が発生します。この場合③になります。


●相続放棄
上記の順位でも、①順位の子(孫など直系卑属を含む)が相続放棄をしていれば、相続順位は②に移行します。相続放棄は、法的な手段により自らの意思で相続人でなくなることです。


●代襲相続(民法887-889条)
①のケースで、子が既に死亡しているが、孫がいる場合は孫が子に代わり、叔父を相続します。これを代襲相続と呼びます。代襲相続は、兄弟姉妹についても準用されます。よって、叔父の兄の子は、他に先順位の相続人がいなければ、叔父を代襲相続することができます。叔父の兄の子が二人いれば、③により兄弟姉妹の相続分(1/4)を二人で等分されますので1/8ずつ相続します。


●注意
直系尊属・兄弟姉妹とは、叔父の直系尊属(親など)であり、また、叔父の兄弟姉妹のことです。当然、叔母の両親とか兄弟は姻族関係ですので、相続人にはなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mom********さん

2009/10/910:55:41

相続人には優先順位があります。また配偶者は常に相続人になります。
順位は相続人の子供→相続人の親→相続人の兄弟姉妹の順番となります。
今回の場合ですと子供も親もいないので兄が相続することになります。ここで兄も亡くなっているのでその子どもに権利が発生します。
しかし相続人に子供がいた場合は優先順位に基づいて子供が相続人になります。また子供が亡くなっていて孫がいれば孫が相続人になります。
優先順位が上の人が生きている場合はそれより下の順位の人は相続人にはなれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる