ここから本文です

咳止めにリン酸コデイン錠5mgを毎食後に2錠、ムコソルバン錠15mgを毎食後に1錠...

hayato26winさん

2009/10/1020:04:10

咳止めにリン酸コデイン錠5mgを毎食後に2錠、ムコソルバン錠15mgを毎食後に1錠処方されたのですが、リン酸コデインは麻薬では??

咳が2~3週間続いているため、咽喉や胸が痛み、呼吸器科を受診しました。
熱はありません。

咳止めにリン酸コデイン錠5mgを毎食後に2錠、ムコソルバン錠15mgを毎食後に1錠処方されました。
これは正常な量ですか?

また、リン酸コデインが便秘を起こすここがあるからその時に飲むように、と酸化マグネシウムも処方されています。


19歳です。

できれば薬剤師の方等に回答を頂けると有り難いです。

閲覧数:
30,939
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sarasa_phさん

2009/10/1020:42:55

おっしゃる通りリン酸コデインは麻薬です。
麻薬と聞くと幻覚作用や多幸感を引き起こす作用を
思い浮かべるかもしれませんが
医療用に使用される麻薬は鎮痛、鎮静作用や
鎮咳作用を目的に使用されます。
また、ひどい下痢に下痢止めとして使用することもあります。

ただし、リン酸コデインは100倍以上にうすめると
麻薬としてではなく普通の薬として扱うことができます。
ですので、リン酸コデイン錠も麻薬ではなく普通の薬として
扱われます。

リン酸コデインの常用量は一回20mgを一日3回
1日60mgまでとなっています。
現在服用されている量は1回10mg、1日30mgですので
正常な量であると言えます。
(症状や体格により量は調節されるので)

また前述のように下痢止めの作用もありますので
場合よっては便秘することもあります。
酸化マグネシウムの併用もしばしば見られる処方です。

質問した人からのコメント

2009/10/11 01:11:49

そうなんですか!!お二方ともありがとうございます!!
よく知らないで飲んでいるのが不安だったもので…
安心しました。
今回は詳しく載せて下さった方を選ばせて頂きます。
ありがとうございました。

「リン酸コデイン錠」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/10/1020:37:10

ひどい咳の時に咳止めにリン酸コデインを処方することはよくあります、咳中枢の興奮をしずめて咳を止めます、成人で1日量60mgなので、質問者様の1日30㎎は多い量ではありません。
ムコソルバンは去痰剤ですね。

医師は呼吸音を聴診し、咳を鎮める事で咽頭や胸の痛みが緩和されるのだろうと判断し、この薬を処方したのだと考えられます。

処方分を内服し終わる頃に症状にあまり変化がなかったり症状がのこっている場合は、また受診しましょう。

お大事に。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。