ここから本文です

千葉ロッテマリーンズ、西岡剛選手応援ボイコットについてです。09’9月27日です。...

bbb********さん

2009/10/1802:15:58

千葉ロッテマリーンズ、西岡剛選手応援ボイコットについてです。09’9月27日です。ロッテの本拠地での応援団構成とかってどうなっているのでしょうか?

あの剛コールを邪魔をしていたのは球団に応援団として鳴り物演奏申請許可もらっているのが、正式な応援団ですよね?
あの西岡選手への嫌がらせ横断幕についてはMVPとかいうちょっと問題ある、過激応援団?集団??が勝手に行ったことですよね。前日のインタビューへのレベルの低い報復みたいな集団をMVPっていうんですか?
応援をリードするラッパ、太鼓の応援団と同じ団体なのかを知りたいです。詳しい人いますか?
MVP集団がただの部分的な応援ボイコットしているだけなら、球団に許可もらっている鳴り物応援団は普通は応援のリードとるべきですよね。
MVPとマリーンズ応援団は同じなのか、名目上別な集団なのかなど、知っている方教えてください。

別な集まりであるならば、応援団はMVPのボイコットにびびって、あのような意味不明な妨害トランペット吹いたりしていたのですかね?MVPと同族なら指示されていますよね。あと来年は誰が、マリンスタジアムで応援リードとるんですか?

昔から大洋→横浜ファンで、応援団の近くで球場では応援してます。マリーンズの試合は球場で見たことはないですが、あんなおっかない連中がいるんですか?ベイスターズやタイガースの応援団の近くに行ったことありますが、いかつい風貌と異なり、一般ファンには紳士的だと思いました。あんなおっかないのがいるんですか?最近パリーグではマリーンズにとても興味がありますが、各動画サイトでも9・27西岡応援ボイコット問題などをやたらと目にします。

このあたりのことマリーンズファン、スタジアムに行く方、詳しい方、コメント、情報お願いします。

補足ベイスターズの球団HPで球団当てだった応援申請PDFファイルをみたので、応援団は球団に申請したり、受付けたりする方式だと思っていました。楽天の宮城スタジアムではトランペットはだめなんですよね?NPBが応援団の受付で、細かい采配とかルール、注意などは球団別、球場別にルールがあるということなのでしょうか?そのあたりもできれば教えてください。

閲覧数:
3,560
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

so1********さん

編集あり2009/10/1900:39:42

まず応援団とMVPは別物です。

しかし、現在のマリーンズの応援の特徴である、声を出したり、メガホンを使わなかったり、ジャンプしたりとう応援形式はMVPが主導となり確立されたものです。
そういう意味で応援団とMVPは昔からの仲良しで、いい付き合いがあるのです。
その西岡騒動のとき、西岡を攻撃しようといったのはMVPで、応援団はMVPと一緒になってやったって感じですかね。
MVPから見れば、あの騒動は報復ではなく違う目的でやったよいうことだそうです。
まぁどちらも自分は関係がないので真実は知りませんが。


で、来年からMVPは解散となります。
理由は今の球団の幹部のやり方があまりにもひどいからみたいな感じです。
たしかに幹部の「外野のファンは跳ねてるだけでろくに金を落とさない」とか「千葉のくだらないファンなら本拠地を変えようか」等々の発言は問題ですよね。
それで応援団はどうなるのかというと、こちらも係わりがないのでどうなるかわかりませんが、MVPとは別物で昔からやってますので、恐らくこちらは残るのではないでしょうか。
来期も千葉では変わらぬ応援ができると思いますよ。

あと細かいとこですが、応援団は球団に申請ではなく、NPBに申請ですよ。

追記:

応援のルールについてですが、まずNPBが定めた試合観戦契約約款というものがあります。
これは応援団だけでなく、一般のお客さんにも適用されるものです。
チケットを購入した時点でこの約款に同意したものとなります。

それで、応援団はこれにさらに特別応援許可規定というものがあり、これも遵守しなければなりません。
この2つのを守らなければ、応援団はこの特別応援許可規定により活動を停止させられます。
まぁ詳しくいうと、約款に違反→約款にのっとり処分を受ける→処分を受けたことが特別応援許可規定に触れる→活動停止の処分を受ける って感じですかね。
中日の複数の応援団が昨年から停止の処分を受けているのはご存知かと思います。

で、その上で各球場の球場ルールや応援ルールを守らなければなりません。
これも守らなければ約款に違反となります。
そうなると先に説明したとおり、約款違反が応援許可規定に違反し、活動の停止を受けてしまいます。

そんな流れです。
つまり、球場ごとのルールもあるが、NPBが定めているルールがその上にあるってことです。
球場ルールで禁止と書かれていないことでも、約款で禁止されていたらダメです。
その逆も同じで、約款で禁止と書かれていないことでも、球場のルールで禁止されていたらダメです。
これは法律と同じで場合によっては「知りませんでした」で済むものではないので、内容は知っていて損はないと思います。

質問した人からのコメント

2009/10/23 22:52:45

ありがとうございました
いわゆるルールですね。まともな企業なら憲法→法令→労基法→労働協約→就業規則みたいなもんですね。上位のルールを下回ることや逸脱することはだめだと。プロ野球ではNPBが憲法みたいなところですかね。
詳しい解説ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

big********さん

2009/10/1909:54:55

応援団は、ロッテが千葉に移転した時から、
MVPは、95年の第一次ボビー政権の時から、
それぞれ誕生しています。

なので本来、外野応援団とMVPは全く別の団体になります。

普通、応援スタイルを確立させるのは応援団ですが、ロッテの場合はMVPが確立させてきました。
そのため、非常に強い影響力を持っており、外野応援団とも強く結び付いています。

西岡に対するボイコットは「Bobby2010」運動の一環としているようです。

しかし西村ロッテが決定し、彼等は解散します。
応援団も解散…と話も出ています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる