ここから本文です

示談書にサインするかどうか迷っています。

tommixtommiさん

2009/10/2118:13:58

示談書にサインするかどうか迷っています。

今年の2月に出張先で主人が仕事中に指を切断し、接着手術をしました。
約2週間の入院生活と、その後2か月ほどの休業をして、現在はリハビリ通院をしながら仕事をしております。
次回(来月下旬)の通院でリハビリは完了するという事ですが、後遺症も残るとの事です。

会社側から『示談書』を書いて欲しいと言われた主人に対し、
「まだリハビリ中だし後遺症の診断書も出ていない。その場で示談書にサインをしないほうがいいのでは?」
と言ったのですが、会社の人に労災の手続きを終了するのに示談書が必要だからと、無理矢理書かかされたようです。
その電話を受けて私は、示談書の内容も確認したいし、会社に電話して示談書をこちらに頂けるようお願いをしました。

主人はすぐに会社に示談書を取りに行きましたが、その書類には既に押印されてました。
まだ書類は出張先で主人が持っているので手元にはありませんが、聞いた内容は次のような感じです。

・事故発生場所と怪我の状況
・会社側は労災で怪我の治療をさせた
・今後どのような状態になっても会社側を訴えない

怪我の原因は本人の不注意だと言われたようですが、会社側にもあると考えています。
(本来足場の金具にカバーをつけなくてはいけないのに、カバーが付いておらず、その金具に指が引っ掛かり切断した為)

今のところ会社側を訴えるというつもりはありませんが、この示談書に今の時点でサインをする必要(労災の手続きの為?)はあるのでしょうか?
また、一度署名してしまっているので示談は成立するのでしょうか?教えてください。

補足後遺症については何も記載されていないようです。
また示談金についても記載はありません。

閲覧数:
493
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ns27_7さん

2009/10/2122:43:48

示談とは双方が譲歩して、これ以上争わないということを裁判外で行うことをいいます。

まだ、治療が続くのでしたら示談はすべきではないと思います。

示談は完治するか後遺障害が確定してからするものです。

交通事故ですが、このような判例(最判S43.3.15)があります。

交通事故による全損害を正確に把握しがたい状況のもとにおいて、早急に、小額の賠償金をもって示談がされた場合において、当該示談によって被害者が放棄した損害賠償請求は、示談当時予想していた損害についてのみと解すべきであって、その当時予想できなかった後遺症等については、被害者は後日その損害の賠償を請求することができる。

その示談書が後遺障害についてどのように書かれているかを見ることができませんが、弁護士などと相談して、あきらめず交渉するといいでしょう。

質問した人からのコメント

2009/10/28 22:27:23

様々な形で様々な方に相談させて頂きました。
今はサインしない事で圧力がかかり、仕事が大変やりにくい状態です。
示談交渉は、専門家にお願いするつもりでおります。
アドバイスありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/10/2118:49:07

貴方様のような状況での示談書の強制力はありません。
会社は訴えないでくださいの書類ですので不服・不都合があればいつでも撤回可能です。 出来ますれば早い撤回が望ましいと思われます。ご主人様のお体をご自愛くださいませ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。