ここから本文です

年金収入とパート収入の両方がある場合の年末調整扶養について

air_mashaさん

2009/10/2422:36:34

年金収入とパート収入の両方がある場合の年末調整扶養について

65歳未満の母親に年金収入とパート収入の両方がある場合、両方合わせた年収がいくらまでなら年末調整の扶養に入れることができますか?
健康保険は180万以下と聞いたのですが、税金についてどなたかわかる方教えて下さい。

補足補足させていただきます。

年金の種類:老齢厚生年金
年金収入:105万くらいだと思います
給与収入:約60万円
その他の収入は無しです。

閲覧数:
80,403
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/10/2503:23:54

扶養控除の適用を受けるための所得要件は「合計所得金額38万円以下」です。
ご質問の内容だけでは回答できませんので、次の内容について補足してください。

◎お母様の年金の種類(遺族年金、障害年金なら非課税)
◎お母様の年間の年金収入
◎お母様の年間給与収入
◎その他、お母様の収入の有無(例:生命保険の満期返戻金等)

以下、ご参考。

<公的年金等の課税関係>(年金は雑所得になります)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
<扶養控除>
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

ちなみに、給与所得控除(給与所得者の必要経費、給与収入から差し引ける金額)
は扶養にできるかどうかというレベルなら「65万円」です。
また、公的年金の控除額も(一番低額のレベルのところで)「70万円」です。

------ パターン例 ------

(例1)年金収入70万円、給与収入103万円のとき
→雑所得0円+給与所得38万円=合計所得38万円→扶養控除OK

(例2)年金収入90万円、給与収入83万円のとき
→雑所得20万円+給与所得18万円=合計所得38万円→扶養控除OK

(例3)年金収入120万円、給与収入60万円のとき
→雑所得50万円+給与所得0円=合計所得50万円→扶養控除NG

(例4)年金収入108万円、給与収入なし、のとき
→雑所得38万円+給与所得0円=38万円→扶養控除OK

要するに、合わせて所得38万円に収めればいいのです。

~~~ 補足を受けて ~~~

>年金の種類:老齢厚生年金
>年金収入:105万くらいだと思います
>給与収入:約60万円

回答します。

雑所得=105万円-公的年金控除70万円=35万円
給与所得=60万円-給与所得控除65万円=0円
合計所得金額=35万円+0円=35万円

扶養控除の所得要件を満たしますので、あなたは扶養控除を受けることができます。

質問した人からのコメント

2009/10/29 08:56:48

降参 詳しい説明をしていただきありがとうございました。
非常に助かりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。