ここから本文です

「there he comes」と「here he comes」は訳として何が違うのでしょうか。「あそこ...

martintarfijiさん

2009/10/2909:51:49

「there he comes」と「here he comes」は訳として何が違うのでしょうか。「あそこ/ここに彼が来た」でしょうか。
その場合、「he comes」を「he has come」にも出来ないのでしょうか

閲覧数:
1,644
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

quesbowさん

2009/10/2910:03:35

まず、来た、じゃなくて、来る、ですね。

で、遠くにそのやってくる姿が見えたときにはThere he comes.
目の前に現れたときは、Here he comes.

どこからがThereで、どこまでがHereかは、相対的な話でまちまちでしょうね。

There he has come.も文法的には正しいようにも思いますが、聞いたことはないですね。完了形なので、ほら、やつが来てしまった、というようなニュアンスになりますよね。少なくともHe comesとはかなり違ってしまいますね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

michimama580さん

2009/10/2911:25:29

There he comes.は間違えのはずです。どこから引用してきたのですか?信頼できるところからですか?確かめてみてください。アメリカに住んでいて聞いたことがありません。英国や豪州では言うのかもしれませんが・・・・。でもThereは『こそあど』ことばでいうところの、「あそこ」ですからcome(ここへ来る)と合わせるのは辻褄が合いませんよね。日本語でも、「彼があそこに来る」とはいいませんしね。Here he comes.は「彼がここに来る」ですから正しい言い回しです。Thereで文を始めるなら、There he goes.と言います。アメリカではよく聞く言い回しです。どちらをどんなときに使うかというと、Here he comesの場合:例えば私とあなたが誰かの悪口・噂話などをしていたとします。そこへちょうどその張本人がこちらへ向かってくるとします。そんな時、「Here he comes!」と言うわけです。There he goesはどうでしょうか。これも例えばあなたと私がある人の噂話をしていたとします。内容は「あの人ってすぐ怒鳴り散らすのよね」といったこと。そんな話をしている矢先にあちらのほうで、その本人が誰かに向かって正に怒鳴り散らし始めました。そんな時に「There he goes (again!)]というように言います。逆によい意味でも使われます。例えば、子供達のバスケットの観戦をしていて、相手チームにスタープレイヤーがいたとします。まるで彼の一人舞台のように、ガードをくぐりシュートをして点を稼いでいます。「あの子すごいね」と話している矢先に、またコートを駆け抜けてシュートを決めようとしています。そんな時、「There he goes again!」と言います。<まとめ>①There he comesは間違え。②There he goesと言う③Here he comesはその人が正にこちらに向かってくる!という意味。④There he goesというのは「また、やってる、やってる。」というニュアンス。多くの場合Againが続く。⑤There he goes (again)というのはいいことにも、悪いことにも使える⑦There he goes (again)というのは話題の彼が現実に「あちらへ向かう」という意味よりも、彼の「行動」に対して「またやってる、やってる」というニュアンスで使われることのほうが多い。
お役に立てれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。