ここから本文です

車のクラッチ調整についてご意見をお伺いしたいのですが、一般的な油圧クラッチ車...

さん

2009/11/321:15:45

車のクラッチ調整についてご意見をお伺いしたいのですが、一般的な油圧クラッチ車の場合、 レリーズシリンダーの中にあるシャフトを純正の物より少し短くしたらクラッチミートの位置は奥に移動し、好みの位置にある程度調節出来ると思うのですが、どうでしょうか?

閲覧数:
4,442
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

acc********さん

2009/11/412:16:31

こんにちは。

乗用車の一般的なクラッチの油圧システムでは、オペレーティングシリンダーのロッド長さでミートポイントは変更できません。

他の回答者様も言っておりますが、クラッチのオペレーティングシリンダーとレリーズフォークの位置関係は自動調整になっています。
ロッドを短くしても、その分ピストンが出た状態が待機位置になりますので、クラッチペダルを踏み始めてからレリーズフォークが動き始めるまでのタイミングは変わらないのです。

基本的にクラッチのミートポイントは調整できないモノですが、どうしても、ということでしたらペダル高さとマスターシリンダーのロッド長さを調整してミート位置を少々変えることができますが。

ミート位置を床に近くしたいのであればクラッチペダル高さを少し低くして、その分マスターシリンダーのロッドを短くし、さらに遊びを多めにとる事によって変更できます。ミート位置を床から遠くしたいのであればその逆です。
あまり大きく変更は出来ませんが、少々の改善にはなるかもしれませんね。

参考になりましたら幸いです。

質問した人からのコメント

2009/11/4 15:36:36

降参 ご丁寧な説明、有難う御座居ました。自分の中で自動調整の事が完全に抜けてました。これを踏まえてマスターシリンダー側のロッドを調整してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vod********さん

2009/11/323:27:28

成らないですね。
一般的なリレーズシリンダーは自動調整と呼ばれるタイプなんですよ。
シリンダーは長めでクラッチ消耗に従いシリンダー奥から徐々に先端が使われるようになってます。
要はレリーズフォークのリターンスプリングがその仕掛けを実現しているわけです。

ohc********さん

2009/11/323:11:35

トラックは、クラッチ板も厚く磨耗時には1回か2回は、
長さが調整できるようにナット&ボルト様のロッドになってるよ。
乗用車は単なるプッシュロッドだけどね。
まず、乗用車はただの棒だけど「極端な好み」での依頼なら、
クラッチペダル側の「マスターのロッド」長さで調整するんだけど?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる