ここから本文です

将来「数学」につまずかないために。小1と幼稚園の息子がいます。わたし自身数学が...

ban********さん

2009/11/611:04:17

将来「数学」につまずかないために。小1と幼稚園の息子がいます。わたし自身数学が苦手で高校受験以降ずっと苦労しました。 息子達は今のところさすがにまだ年齢相応の理解力はありますが、この先不安です。今からしておいた方が良さそうな事(そろばん、公文、100マスなどなど)、体験談などありましたらアドバイスどうぞ宜しくお願いいたします。ちなみに中学受験の予定は今のところありませんが、万が一そうなった時の事も考えていたいと思います。

閲覧数:
269
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoa********さん

2009/11/611:20:32

大学院生です。

私が高校時代うらやましいなと思ったのはやはり「暗算」が正確かつ速い人です。
公文式は知りませんが、「そろばん」をやっていた後輩は頭の回転も速いなと感じました。

数学を好きになるかは別として、早い段階で「数のおもしろさ」を体験できる学習やパズル、カードゲームなどの遊戯も効果的かも知れませんよ。
図形や空間認知には、お絵かきやスポーツも立派な数学ですから、友だちと遊ばせることもお忘れなく。

質問した人からのコメント

2009/11/6 11:53:33

皆様アドバイスありがとうございました。ベストアンサーは皆様にしたいのですが、「頭の回転の速さとそろばんの関係」を示してくださった方にさせていただきました。
また、数学はまずは問題の解読力が大前提とのアドバイスもハッとさせられました。わたしに合ったアドバイスをいただけて大変ためになりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

you********さん

編集あり2009/11/611:24:06

少なくとも、受験という限られた分野における数学にとって必要な能力は、1に「読解力」、2に「発想力」、そして3に「論理構成力」だと思います。 噛み砕いて説明すると、問題の本質を的確に読み取り(見極め)、正解を発想し、そこに至る論理を立てる、ということです。

もちろんどの学問にも「(最低限の)記憶力」は必要です。 すべて発想ではなく、定理や公式を覚えたりすることも数学においては重要なことですから。

数学の苦手な人の大半が1「読解力」の部分で引っかかっているように思います。 「この問題がわからない」という理由を聞いてみると、数学がわからないというのではなく、問題文がきちんと理解できていないということが圧倒的に多いのです。 現に、ここに寄せられる質問の中でも、質問者が何を聞きたいのか把握できてない問い合わせが結構多くはないですか?

お母様へのアドアイスとすれば、数学云々だけでなくどんなことについても、正しい言葉を用い、論理的に説明してあげることではないかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nij********さん

2009/11/611:19:12

数学と考えないで
数楽と思えるようにするのには、
算盤・おりがみ・絵・ゲーム等が有効ですね。
出来る事と分かり辛い所の区別が付くようにする事と、
右能を使う事を身に付けられると好いですね。

shi********さん

2009/11/611:10:29

テレビで見たんですが、
子供をみんな東大に合格させたことのあるお母さんは、
(子供が)幼稚園の頃には週一の決まった時間だけ勉強させ、
小学校のときは宿題をただ横で見守りながら、問題がわからないときはアドバイスをしていたそうです。
そろばんをやっていれば算数は強いですね!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる