ここから本文です

ラットに胆嚢 がない理由

wee********さん

2009/11/1119:47:29

ラットに胆嚢 がない理由

先日大学でラットの解剖をおこないました。

今「ヒトとラットの違い」という題で
レポートの考察をを書いているのですが、
『ラットに胆嚢がない理由』がわからなく困っています。

ご存知のかた返答お願いします。

閲覧数:
21,974
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

has********さん

2009/11/1301:08:37

ヒトのように1日3回などと間隔を空けて一定量の食物を摂る動物は胆のうを持ち、食事の後に胆のうに貯めてあった胆汁を一気に分泌してまとめて消化しようとします。

一方、ウマやキリン、シカのように胆のうの無い動物は常に肝臓から少しずつ胆汁を分泌するため、間隔をおかず少量ずつの食物を長時間かけて食べているケースが多いです。

つまり、胆のうのある動物は短時間にたくさんの食物を摂ることができ、胆のうの無い動物は1度にたくさん食べられないので少量ずつ長時間かけて食べるということではないでしょうか。

ですからラットも常に少しずつ食べ続けるタイプなのでしょう。マウスは胆のうがあるので食い貯めができ、種類によっては秋に食い貯めをして冬は冬眠をすることができます。

食い貯めするために胆のうができたのか、胆のうができたから食い貯めできるようになったのかはニワトリと卵どちらが先かという議論になってしまいますねw

質問した人からのコメント

2009/11/14 22:31:10

抱きしめる 丁寧でとてもわかりすい説明ありがとうございました!!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる