ここから本文です

パチンコはなぜ賭博法違反で摘発 されないのでしょうか?

ka9********さん

2009/11/1522:43:03

パチンコはなぜ賭博法違反で摘発
されないのでしょうか?

閲覧数:
3,356
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dor********さん

2009/11/1523:05:58

賭博(ギャンブル)は確かに違法行為です。

ただし公営ギャンブルは特別法にて認可されています、それではパチンコ・パチスロはと言うと「風適法」の規制のなかで営業認可されておりますが、そこでの換金が認められている訳でなく、その事実があれば間違いなく法律違反になります。

法的にはパチンコ・パチスロ機の扱いはあくまで「遊技機」であり、景品単価1万円までならOKです。

そして玉やコインを外で買い取るという事が予想されるため、玉やメダルの営業所外への持ち出しまでも禁止され、都道府県条例においては、第三者による景品の買取行為を勧誘したり援助したりすることを禁止されています。

そのため、パチンコ屋がお客の出玉を景品と交換・お客は換金所で景品と現金を交換・景品問屋が換金所から景品を買い取りパチンコ屋に卸すと言った「三店方式」(四点方式もあり)で上記の規制から逃れています。

いわゆる「グレーゾーン方式」です、決してホールがその行為に直接タッチしていない「建前」での営業です。

もちろん実質的には脱法行為ですが、風適法は主に俗に言う「飲む・打つ・買う」の欲望の渦巻く風俗産業を対象にした関連法律です。

営業時間を厳格に守る飲み屋は少ない、お金を賭けさせないマージャン屋は見たことない、女性・・・・・・・ない、これは厳しすぎるのも良くないので「まあまあこの辺位までは目をつぶっておこう」の意味合いを感じます。

長期間の日本の庶民的ギャンブル娯楽産業です、そして大きく成長したワークエリアでもあります。

「建前」であろうがなんだろうが、警察は見逃している訳でなく法律違反の「根拠」がないの立場です。

天下りなど強く業界との結びつきがあるのでしょうが、それらはこの業界だけが特別ではではないのです。

それを決める立場の人達が、これを強く禁止する事が、いろんな意味で決して得策ではないとの見識なんでしょう。

また「打つ」行為を厳しく禁止すれば必ず闇に潜ります、これはアウトローの専売特許となりますし税金徴収も困難になります。

自は、これで良いのだーでなく、これが禁止されれば、なにがしかのギャンブルが出てくると思います。

他のギャンブルが同じ方式で良いのか、これは認められないでしょう、風適法規制内(遊技機検査などの関連法もあり)のパチンコ・パチスロだから許されるものですね。

そんな理由からパチンコ・パチスロのホールは「建前」では遊技場である以上、法律違反はしていませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yot********さん

2009/11/1523:42:57

在日が怖すぎて何も言えず、仕方ナシに警察庁が管轄になり、警察OB等が業界関係会社等に
天下りしたりして利権を得て利用する道を選んだから

yoh********さん

2009/11/1523:03:46

3店(または4店)方式という素晴らしいシステムのおかげです。

あとはまぁ、大人の事情って奴ですね。
いまさら違法にしちゃうとパチンコに携わった仕事をされている方の雇用問題が浮かび上がります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる