ここから本文です

喪中はがきを出そうとしているのですが、出状する範囲をどうしたものかと迷ってい...

deltafishmarketさん

2009/11/2017:38:55

喪中はがきを出そうとしているのですが、出状する範囲をどうしたものかと迷っています。
具体的には、会葬いただいた方々にも敢えて出したほうがよいのではないかということです。


本来、この時期に喪中であることをお知らせするべき相手とは、例年年賀状をくださるが、亡くなったことをご存じない方々に限るべきであり、目的は要らぬお手間を掛けさせないためである、会葬いただいたり弔電をいただいた方々は事実、事情をご存知なので、わざわざ暗い気分を招くような喪中はがきは控えるべきである、と理解してはいます。
しかし、いくつかの場合において、それでもやはり出しておいたほうがよいのでは、とも思え、どうしたものか迷っています。

ケース1: 年賀状は何十通、人によっては何百通も用意するものであり、先様では、すでに到着している喪中はがきを宛先リストから除くという作業を半機械的に行うため、「ご存知のはずだから」という期待が通用しにくい。とくに、ご家族で作業を分担されるような場合も十分予想できる。

ケース2: 葬儀から時間が経ち、先様で注意されているおつもりでも、うっかり賀状を用意されてしまう。喪中はがきはそれを未然に防ぐことができる。

ケース3: 年賀状の宛先=前年の賀状と喪中はがきの到着分+本年追加分、と考える世帯は少なくないと思われる。喪中はがきを出しておかないと不親切とも考えられる。

ケース4: 親戚などで、こういう挨拶(喪中はがき)が来ることを期待しているような相手、比較的高齢の方々。喪中はがきに、これまで親の代でのお付き合いだったのを、次の世代に引き継ぐ役割があると言えなくもない。

上記ケースは重なっている場合もあると思います。また、他にもあるかも知れません。
ともかく、慎重に考えて敢えて出さずにおいたら空回りで、先様をがっかりさせることにならないか、という心配です。アドバイスいただければさいわいです。

閲覧数:
4,087
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

super_qandaさん

2009/11/2301:57:25

俗に喪中はがきと呼ばれているものは、正しくは年賀欠礼のお知らせであり、その理由が喪中であるということです。
つまり、自分が喪中であるために新年の挨拶ができない非礼を詫びるものであり、相手に年賀状ほ出すなと伝えるためのものではありません。
もし、あなたに年賀状が届いたなら、余計なことを書かずに寒中見舞いで返事を出せばいいだけのことであり、わざわざ関係のない人に年賀状の牽制をするのは、非常に無礼な話だと思います。
実際、そのような無礼が非常に多くなっていますが、「喪中」の意味を理解していれば、どうするべきか判断がつくのではないでしょうか。
まして、喪中はがきを期待する人なんていないでしょう。いるとしたら、重大な勘違いをしている場合です。

質問した人からのコメント

2009/11/27 13:12:19

「年賀欠礼のお知らせ」という考え方は筋が通っているので、喪中でなければ賀状を出したはずの相手に出しました。ただ不幸をご存知だった方にも送ることになり枚数は増えました。頂いたコメント後半の「関係ない人にまで賀状の牽制」「喪中はがきを期待する人なんていない」云々は、私の場合むしろ逆で、よってベストアンサーは迷いましたが、ガイドラインの考え方に倣ったのでベストとさせていただきます。有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aegeanyamatoさん

2009/11/2020:01:20

少々、考えすぎではなかろうか。
そこまで普通の人は考えていないでしょう。
喪中であることを既に知っていると思えば
投函せず、賀状が届けば、松の内(1月7日)以降
投函する寒中見舞いの名目を使って返事をしたためるという
方法もあるので、予備として押さえておけばよいということになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。