ここから本文です

逆転層 逆転層には接地逆転層、前線性逆転層、沈降性逆転層がありますが、それぞ...

new********さん

2009/11/2118:15:43

逆転層
逆転層には接地逆転層、前線性逆転層、沈降性逆転層がありますが、それぞれ状態曲線でどのように見分けるのか、教えてください。

閲覧数:
2,247
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2009/11/2120:10:48

接地逆転層は地表からすぐ高度にしたがって気温が上昇し、逆転層の上端は地上からせいぜい数百mです。前線性逆転層と沈降性逆転層は低くても地上から1000mあたりより上で発生します。前線性逆転層は逆転層の上方の空気が温暖前線のため湿っていますが、沈降性逆転層の上方の空気は断熱下降により乾燥しています。よって逆転層上部の露点温度と気温の差が小さければ前線性、大きければ沈降性と区別できます。

質問した人からのコメント

2009/11/28 19:43:17

ありがとうございました。よくわかりました♪

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる