ここから本文です

生きる価値 人の生きる価値ってその人が決めるものであって他人が決めるもの...

o0_********さん

2009/11/2623:37:31

生きる価値

人の生きる価値ってその人が決めるものであって他人が決めるものではないですよね?

閲覧数:
231
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scr********さん

2009/11/2623:58:43

両方でしょうね。
ジョセフ&ハリーの窓と同じことです。

本人にしか分からない価値もあれば、
他者にしか分からない価値もあるでしょう。
本人にも他者にもわかる価値もあるし、
本人にも他者にもわからない価値だってあり得る。
だから、自分で自分の価値がわからなくても、
絶望する必要はないはずです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

i_s********さん

2009/11/2801:49:57

何時から、生きるのに価値が必要になったのですか?

しかも、価値を決めるのが他人の場合
『生きる価値無し』って言われたら・・・

価値を決めるのが自分の場合
『生きる価値無し』って思ったら・・・


・・・死ぬのですか?


『生きる価値』なんて言われても・・

・・そんなん知らんがなぁ~(´Д`)


ただ生きている事に、満足出来ませんかねぇ・・?

kam********さん

2009/11/2719:09:28

私は己を語るのは常に他人だと思っています。
今風の人間ではないのかも知れないけど、私は自分で自分自身のことを語るのは、どうもカッコ悪いことだと思っています。ダサイと。不様と。
そうであれば、人生の価値などというものも決めるのは他人であると考えます。
では自分は何を思うのか。
私はただ信ずることだけだと思います。それに価値があると信じて貫けば、私はそれが立派な人生と思います。
価値というものの本質を問えば、それは他者に、社会にいかに有用であったかということです。それに対して、自分が自分の行いについて評価を下すのかと。それは自己満足というものではないでしょうか。
私は価値はいつも自分以外の人間に下してもらえばいいと思っています。
そして自分自身は精一杯、信じたことをやればいいと。
私は今40代の半ばですが、いつも仕事をしていて思うんです。部下が何か失敗をして叱責しなければならんと。その時に
「私はよかれと思ってやったんです」「私は十分だと思いますが・・・」と言う人間がいる。
どうでしょうか。それなら仕方ない、と言いますか?
私はその思考ラインにこそ重爆撃を行います。失敗は仕方ないと。でも、自分で評価を下せばそれは再び同じ失敗につながる。
信じて行なうのはいい。でも他人が失敗と言えば、それは駄目なものなんです。駄目だと言われれば、半生しなければならん。
で、私が見ていて本当に信じて行なおうという人間は、実際は細心の注意をもって行ない、準備に怠りなく、人に報告をし、確認をします。しつこいくらいに。
ここにおいて、私は一つの考えを持っているのですが、その価値をどこに置くのかということが一番重要なのだと。
自分で価値を持つ人間は、そのやり方、方向性、過程に価値を置きます。
一方で、他人評価の人間は、その結果にのみ価値を置きます。
ですから、人生の価値などというものも、自分の死後においての話になる。だから当然他人評価しかありえないと私は思うんですが。

tot********さん

2009/11/2715:43:37

私は違う(必ずしも自分が決めるものではない)と思います。

逆説として問いますが、殺人を生き甲斐とする快楽殺人犯がいたとします。その人が殺人を自分の生きる価値だと決めたのだからといってあなたはそれを受け入れられますか?泥棒にしても暴行にしても、犯罪者は犯罪者の価値により犯罪を行っているのです。それで良いのでしょうか?

だからと言って他人が決めるものでもないと思います。一言で他人と言っても、仮に1億人がいればそこには厳密には一億種類の価値観が存在します。そのなかの誰に決めてもらえば良いのでしょうか?

人の存在には、自我による価値観を超越した全生命・宇宙的な存在意義(価値)があります。その真理としての価値を山に例えたとき、それぞれの命は共通の価値の上に立っていながら何合目まで上っているのか(理解しているのか)、あるいは同じ理解度であってもどの角度からその山を眺めているのかによっておなじ山(価値)でありながらその人その人によって見え方が違ってきます。だから、結果として価値観は人それぞれになります。

その山が「愛」という山であった場合、その愛を子供に向けるのか・恋人に向けるのか・友人に向けるのか(友情)・弱者に向けるのか・動物に向けるのか・植物に向けるのか・・・それはその人の価値によって決めれば良いと思います。

しかし、その山を「悪」だとその人の価値で塗り替えることは出来ないと思います。

ori********さん

2009/11/2711:11:15

その通りです。
人が他人の生きる価値を論じることはできません。
万が一、そのようなことをする人がいたのならば、
単なる思いあがりか、深刻な恥知らずか、超人です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる