ここから本文です

セル生産方式について

ナンパ師と化したボタスキィさん

2009/11/2715:21:16

セル生産方式について

ソニーやキヤノン等でセル生産方式が有名ですが、これは国外の企業や国外の工場でも盛んでしょうか?
特に中国はどんな感じですか?

閲覧数:
1,029
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2009/11/2902:03:36

もともと、トヨタのかんばん方式の家電版としてSONYが最初に考え出した方式です。かんばん方式に比べて、量変動の対応できること、個人のモチベーションに依存する属人的であること、ひとりで製品を組み付ける「多能工」であること、そして設備投資がすくないことなどが特徴です。

このうち、「モチベーション」「多能工」の部分が海外普及のネックですが、アジア進出の日系ならびに日本に学ぼうとする海外の企業では行っています。特に中国ではキャノン、リコー、ゼロックスなどの複写機メーカーの進出によりセル生産を行っています。「多能工」の程度は違うみたいですが・・・・

質問した人からのコメント

2009/11/30 15:33:51

感謝 有益情報多謝

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる