ここから本文です

至急!!【化学】 CH3COOHにNaOHを滴定する実験で、指示薬がメチルオレンジより、...

ins********さん

2009/11/2921:25:17

至急!!【化学】
CH3COOHにNaOHを滴定する実験で、指示薬がメチルオレンジより、フェノールフタレインが適している理由をできるだけ詳しく教えて下さい。

閲覧数:
545
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cma********さん

2009/11/2922:02:36

メチルオレンジの変色域はpHで3.1~4.4 酸性に反応します。
フェノールフタレインの変色域はpHで8.0~9.8 アルカリ性に反応します。

酢酸に水酸化ナトリウムを溶かした場合の反応式は・・・
CH3COOH + NaOH → CH3COONa + H2O

となります。
CH3COONa(酢酸ナトリウム)水溶液はアルカリ性を示すので、変色域がアルカリ性であるフェノールフタレインが指示薬に適しているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asa********さん

2009/11/2922:11:22

CH3COOHとNaOHが反応するとCH3COONaが生成し、
こいつは弱アルカリです。

ところでメチルオレンジは酸性側pH3~4で変色し、
一方フェノールフタレインは弱アルカリ側pH8~10で変色
します。

なのでCH3COONaの生成はフェノールフタレインで検知
できるというわけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる