ここから本文です

ハブ空港のハブってなんですか? 今更聴けないので、、。

ikk********さん

2009/12/118:44:16

ハブ空港のハブってなんですか? 今更聴けないので、、。

閲覧数:
176
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p69********さん

2009/12/119:11:55

ハブ空港のハブというのは、自転車などの車輪の中心の部分のことです。
世界や日本の各地と空港を結ぶたくさんの飛行機が、この中心の空港から飛び立ったり、着陸したりします。
その形が自転車などの車輪に似ていることから、中心になる空港をハブ空港と呼ぶようになったのです。

たくさんの飛行機が集まると便利なので、当然、世界から人や物もさらにたくさん集まるようになります。
こうして、その地域だけでなく、国全体も豊かになる、というのです。

しかし、前原大臣は、「日本には今、ハブ空港はない。韓国のインチョン空港が、その役割を果たしている」と言いました。
世界から日本の玄関口になっているのは成田空港ですね。
成田空港はハブ空港ではないのでしょうか?

実は、成田空港からは、日本の国内の8つの空港にしか飛行機が飛んでいません。
これに対して、インチョン空港は日本の24の空港に飛行機が飛んでいます。成田空港の3倍です。
だから、最近は地方から海外に向かう人の中で、インチョン空港を利用する人が増えているのです。

実際、滑走路を比べると、成田空港は2本。
インチョン空港は3本。
しかも、成田空港の滑走路は、夜は使えないのに対して、インチョン空港は24時間使えます。
さらに、空港に着陸するときに航空会社が払うお金は、成田がおよそ93万円に対して、インチョンが3分の1の32万円なので、航空会社も次々と集まってきているのです。

現在、成田空港が世界の94の都市に飛んでいるのに対し、インチョン空港は161の都市に飛ぶなど、大きく差をつけられようとしているのです。

このため、前原大臣は羽田空港に外国からの飛行機、つまり国際線を増やして、ハブ空港にしたいと言ったのです。

羽田空港は、東京の中心部に近く、滑走路も3本あります。
さらに海の沖に4本目の新しい滑走路をつくっていて、来年から使うことができるようになります。
また、海に近いので、今後、24時間使えるように目指すことができます。


「週刊こどもニュース」に参考しました。

質問した人からのコメント

2009/12/2 21:41:44

降参 本当に有難うございました。空港関連のニュースをみていて、ハブ空港のイメージは推測できましたが、ハブという言葉の解説までしてくれる番組はなかったので、、。スッキリ解決です!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2009/12/118:46:40

ハブ空港(airline hub、ハブくうこう)は、各地に放射状に伸びた航空路線網の中心として機能する、「拠点空港」を意味する言葉である。航空路線網を自転車などの車輪に例えると、車輪の輻(や/スポーク)部分が「航空路」、轂(こしき/ハブ)部分が「空港」にあたることからこの名称がついた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる