ここから本文です

抱(だく)と抱く(いだく)の違い

フシギニウム発掘者さん

2009/12/223:52:52

抱(だく)と抱く(いだく)の違い

を教えてください。

閲覧数:
11,413
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しんさん

2009/12/223:56:38

おそらく、ですが・・・。

だく、は形あるもの、
いだく、は形のないものに対してではないでしょうか?

恋人をだく、犬をだく
恋心をだく、大志をいだく

違うかな?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kap********さん

2009/12/317:06:16

意味的には特に使い分けはありません。

この言葉の歴史を振り返るとこうなります。

「むだく」→「うだく」→「いだく」→「だく」(現代)

つまり、「だく」の古語的表現が「いだく」です。
しかし言葉のニュアンス的には「いだく」と「だく」とでは大きく異なります。
①少しかしこまったり、重みを付けていうとき→「いだく」
②日常的に意識せずに使う→「だく」
となります。
①の有名な例としてあのクラーク博士の「少年よ、大志を抱け」がありますが、あれは「いだけ」と読みます。つまり一つの格言として残っている場合に「だく」ではなく、「いだく」と読んでます。
確かに下記さんが言われている「(気持ち)を抱く」の時に「いだく」と読むことが「多い」ことは確かですが、「我が子を腕に抱く」は「いだく」と読むことも多く、これも上記の①に該当します。

簡単に言えば「抱」という行為を、重みを付けて表現するかどうか、だけで、言葉の意味的な違いはありません。

wak********さん

2009/12/223:57:00

辞書でしらべたわけではないのでニュアンス程度に。
「いだく」は形のない感情のときに使い、「だく」は物質のときに使うのではないでしょうか。
感情を抱く、嫌悪感を抱く、疑念を抱く、などが前者で
ぬいぐるみを抱く、女を抱く、などが後者です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる