ここから本文です

北京のホテル(電圧:110/220V、プラグインタイプ:Aタイプ対応)でのヘアアイロン...

aqu********さん

2009/12/819:45:34

北京のホテル(電圧:110/220V、プラグインタイプ:Aタイプ対応)でのヘアアイロン(AC100V~120V、29W)使用について教えてください

今月中旬に、中国へ旅行します。
初めての海外旅行のため不安です。

海外へ旅行経験のある方、質問があります。
旅行会社からいただいた宿泊先のホテルの部屋の情報には電圧:110/220V、プラグインタイプ:Aタイプ対応と記されておりました。
この場合日本で使っているヘアアイロン(AC100V~120V、29W)を使うことが出来るのでしょうか??
変圧器など必要でしょうか?

閲覧数:
680
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rar********さん

2009/12/820:11:37

本当に29Wですよね?

そんなに少ない消費電力なら御部屋に髭剃シェーバーや伝道歯ブラシ用の
110Vコンセントがが有るなら、お持ちのヘアーアイロンはそのまま使えます。

質問した人からのコメント

2009/12/11 02:07:09

はい、本体を確認したところ29wと書いてありました。
初めての海外旅行のため分からないことだらけですが、出発前に色々と勉強になりました!迅速なお答えを頂きありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pi3********さん

編集あり2009/12/1101:17:31

中国は基本的には220vです。
ホテルの洗面所にはシェーバー用の100vと<<書いた>>コンセントもあり、日本のコンセント形状のプラグもさせます。ただしかなり小容量のものしか対象としていません。本来、数W以上のものは避けるべきです。

そしてもしあなたがキリスト教的な「右の頬を打たれたら左の頬を出す」精神の持ち主で、かつ勇気のある人であれば、中国製の100ー120Vとかかれたコンセントに器具を差し込むのも良いかと思います。

残念ながら私は星のめぐりが悪いのか、中国ではひどい目にあっていますので、そういう勇気は持っていません。電気器具が炎を上げて赤熱するのを見たり、スイッチを入れる時に物陰に隠れて砕け落ちてくる電球の破片を避けるのは、出来るならこれ以上経験したくは無く、避けられるリスクは犯さないように心がけています。
(まあ、急速に良くはなって来てはいますが。)

luo********さん

2009/12/822:35:47

そのまま、使えます!

電圧OK!
プラグの型OK!

中国は日本と電圧やコンセントプラグの形が違う場合が多いですが、北京・上海・そのほかのホテルで日本の電気製品が使えるコンセントが設置してある部屋もあります。
ただ、部屋の中に100Vと240Vのコンセントがあると思いますから絶対に間違わないようにしましょう。
プラグを差し込む前にコンセントに電圧表示がありますから確認してください。
間違えると電気製品が壊れます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる