ここから本文です

殊勝という言葉は、嫌味ですか??

tat********さん

2009/12/823:08:09

殊勝という言葉は、嫌味ですか??

殊勝という言葉を使ったら、親に嫌味な表現はやめなさいとひどく叱責されました。

私はふつうに使う言葉だと思うのですか、どうなのでしょう???

補足補足します。
私は、「けなげで感心な」という意味で、使ったのですか。。。

閲覧数:
40,369
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

duf********さん

2009/12/910:13:13

殊勝という言葉自体は、嫌みではありません。



しゅ‐しょう【殊勝】
①ことにすぐれていること。最勝。今昔物語集2「我れ生々世々に福徳長命―にして」
②(神社・仏閣や説教などに)心うたれること。敬虔けいけんな気持になること。狂、福の神「いつ参つてもしんしんと致いた―なお前でござる」
③けなげなさま。感心なこと。神妙。「―な心がけ」「―にも兄をかばう」
(岩波書店 『広辞苑』)


ただ、ことばづかいは前後の関係や音調、どのように思っているか、などで微妙に変わったり反対の意味になったりすることがあります。

また、聞いている人が誤解をすることもありますね。

同輩のことを「あの子は殊勝にも・・・」などと言ったときに、ちょっと生意気な口の利き方と受け取られることもないではありません。

「殊勝」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる