ここから本文です

ベルリンの壁があった頃は西ベルリン地域で生活する人々はどのような生活をされていたの...

sea********さん

2009/12/1500:39:07

ベルリンの壁があった頃は西ベルリン地域で生活する人々はどのような生活をされていたのですか?

西ドイツ側には自由に往き来出来たのでしょうか?

閲覧数:
10,755
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2009/12/1523:13:44

西ベルリンは西ドイツの飛び地という回答がありましたが、これは間違い。西ベルリンはじつは戦勝国の占領地であり、西ドイツのものではなかったのです。これは結構重要です。つまり同じ戦勝国である米・英・ソ連の3カ国にとっては「西ベルリン」は出入りは基本的に自由な場所だということ。

もう1つ重要なことは、ソ連を頭目とする東側諸国の都合により、東側諸国の人々は西側に自由に行ってもらっては困りますということ。人口流出が続いていましたから、なんとしても国民を東側に留めておきたいということです。

この2つを総合すると、要するに西ベルリンから外に出ることはご自由に。だけれども東ベルリンも含めて東側から西ベルリンに勝手に行くことはダメよということです。

前置きが長くなりましたが、ご質問に答えるとそういう事情なので西ベルリンから外に出ることはなんの問題もなかったということです。ベルリンの壁も東西を隔てたというよりも、東側からの亡命者を防ぐためのもので、西側からの流入を阻止するものではないのです。北朝鮮のように入りも出も厳しく制限する鎖国状態とは根本的に違うわけですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「西ベルリンの生活」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2009/12/1507:06:45

ベルリンの壁崩壊直後にベルリンに旅行しました。
西ベルリンは、豊かで、東ベルリンとは比べ物になりませんでした。
西ベルリンは、ある意味、ロンドンやパリよりも賑わっていました。
それに対して東ベルリンは、寒々とした感じで、物資も不足ぎみで、街中で食料品を買う行列を良く見ました。
店でも、西ベルリンでは、物が豊富でしたが、東ベルリンでは、質、量共に西ベルリンの足元にも及びませんでした。
そのため、西ベルリンの人達は、東ベルリンに自由に入る事ができたのに、東ベルリンの人達は、西ベルリンに行く事は、極めて困難だったのが、ベルリンの壁崩壊までのドイツの状況でした。
西ドイツと西ベルリンの間には、空路、陸路ともに移動できるようになっていました。
陸路の場合、東ドイツ領内に入れないアウトバーンを使用したり、鉄道では東ドイツ内で乗り降りできない列車を使用しました。

dre********さん

2009/12/1504:47:38

西ベルリンは東ドイツ側にいわば飛び地状態で存在していたわけですが
空路はもちろん、鉄道でも西ドイツ側やその他の西側諸国には
問題なく移動できました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる