ここから本文です

日露戦争時の乃木大将とステッセル中将の水師営の会見の後は、ステッセル中将はや...

sj3********さん

2009/12/1517:24:23

日露戦争時の乃木大将とステッセル中将の水師営の会見の後は、ステッセル中将はやはり捕虜になったのですか?

閲覧数:
575
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

elb********さん

2009/12/1518:57:11

一時捕虜になりました。彼は帰国もできたのですが、捕虜になるほうを選びました。というのは、帰国後の軍法会議を恐れたからです。彼のほかにも高級将校はほとんどが帰国を拒んですすんで日本の捕虜になった方が多かったようですね。
しかしロシア皇帝からの特赦が伝えられると帰国し、軍法会議で死刑をいったん宣告されたあとに減刑されました。晩年はかばんのセールスをして不遇だったといわれます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

elg********さん

2009/12/1517:35:44

当然です。
捕虜と言っても将官クラスは兵隊とは扱いは偉い違いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる