ここから本文です

多分ネットで見たんだと思いますが、ノンフィクション(物語ではなく)の本の感想...

ppr********さん

2009/12/2907:01:36

多分ネットで見たんだと思いますが、ノンフィクション(物語ではなく)の本の感想で”借金を頼みに行くのに車を使う(借金ばかりしている)””玄関には「会いたくないとはお 前のことなり(原文は雨ニモマケズのような感じでした)」と貼り紙がある”等と変わった人の話のようでした。
その感想サイトも、本の題名もわかりません。どなたか心当たりがないでしょうか?

閲覧数:
222
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ike********さん

2009/12/2907:30:56

共に内田百閒のエピソード。
頑固で偏屈、わがまま・・・と、かなりすごい性格だったようです。(^_^;)

生家が父の死後に没落し、金銭的に苦労し、借金しまくりの人生でしたが
借金しに行くのにわざわざ人力車で出かけたそうです。
『大貧帳』 あたりに、自分で書いている話ですね。

世の中に 人の来るこそ うれしけれ とは云ふものの おまえではなし

これは江戸時代の蜀山人の狂歌 「世の中に 人の来るこそ うるさけれ
とは云ふものの お前ではなし」 を基にして百閒が作ったパロディ。
彼はこれを玄関に貼り出していたそうです。
蜀山人の歌は “客が来るのはうざったいものの、お前さんの事ではない” と
客を歓迎しているんだか、遠回しに嫌み言ってるんだか・・・と
含みのある作りですが、百閒の方は 「お前が来るのはイヤ」 と
身も蓋もなくバッサリと拒絶しています。(^_^;)

人力車で借金、の話があるなら、『大貧帳』 の感想を書いたサイトの
いずれかでご覧になったのでは、と思います。

質問した人からのコメント

2009/12/30 08:13:11

つたない説明の質問に、丁寧な回答をしていただきありがとうございました。
自分では見つからなかったのですが、面白い人の話だったな~とどうしても忘れられなかったんです。
教えていただいて本当に助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる