ここから本文です

スポーツ選手のトレーニングで、どのスポーツ選手も毎日走り込みをしていると思い...

asu********さん

2010/1/423:33:31

スポーツ選手のトレーニングで、どのスポーツ選手も毎日走り込みをしていると思いますが、
下半身をしっかりさせるために足腰の筋力をアップさせたいなら、走る時間を下半身の筋トレに費やした方がいいのではと思うのですが…もちろん持久力をつける効果はあると思いますが、なぜ走り込みはそこまで重要なのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
14,213
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2010/1/701:36:19

どんなスポーツ選手でも、私の知る限り往年の名選手はみんな走りこみをしていました。
まあ、私の知る選手はみんな古いからな。今の選手がどうだかは知りません。
筋トレの効果はもちろんあるんですが、あれは結構限定的な筋肉強化になります。動きがどうしても単純な運動になるので。
で、走り込みは足腰の筋肉全てを使い、また実は全身の筋肉を使う運動でもあるんです。
筋肉は、実際に鍛えてみればわかるけど、例えば握力を鍛えるととんでもない強化が出来る。
毎日何千回もあの握を鍛える器具を使えば、相当な筋力を養えます。
でも、実は筋肉は全身のバランスに意味があるんですね。まあ握力コンテストで優勝したいなら別ですが。
スピードと持久力は実は筋繊維としては真逆な鍛え方なんです。だからこそのバランスなんです。そのスポーツで必要な筋肉をつけたければ、ひたすらその動作で鍛えていくのが基本で、あとは足りない分を筋トレで補うと。
走りこみというのは、全ての動きの基本となる鍛え方ができるものなんですね。だからどんなスポーツでも重要だと。しかもマッサージ効果もあり、クールダウンの効果もある。
ということなんですが、私はスポーツ選手以外のジョギングなんてものはあんまり好きではありません。
まあ、自分のために頑張ると言うのが嫌いなだけなんですが。
よく夜中に帰る途中で走ってる人を見ますが、もう私に言わせれば「自分、自分、自分、自分」ってリズムが聞こえる。その分仕事をしろと言いたいんですが。新聞配達でもしろと。まあ、人の好き好きでいいんですけどね。ヒマでいいですねと。
あれですっきりして仕事にのめり込める人間もいるんでしょうが。
ああ、話がそれましたが、人間は歩く、走るという動作が全ての動きの基本なんですね。だから走り込みは重要なんです。
ピアニストが毎日運指法の練習をするように、その道でなんでも、上達の方法があるということです。

質問した人からのコメント

2010/1/11 13:38:11

new_oyajimanさん、kamiyawarさん回答ありがとうございました!kamiyawarさん、いつもありがとうございます。走り込みが重要なのはそういうことだったんですね、すごく詳しくありがとうございます。テニスのコーチになるために、走っていこうと思っています。尻の痛みが取れたら再開します。早く治るように今はおとなしくしておきます。ありがとうございました!

「走り込み 効果」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

new********さん

2010/1/500:22:00

質問者がおっしゃっているように、足腰の筋力アップだけなら筋トレだけでもいいかもしれません。

しかし、質問者もさらに言っているとおり、持久力も必要だから、スポーツ選手は走り込みが必要なのです。

また、走ることにより、足腰の鍛錬だけでなく、心肺機能や循環機能などが上がるため、総合的に能力アップができる良いトレーニングなのです。

筋トレだけ行うよりも、その前や後にジョギング・ランニングを入れると筋トレ効果がさらにあがります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる