ここから本文です

X線のことで、照射時間を長くすると、写真濃度が高くなるのは、なぜですか?

him********さん

2010/1/510:13:18

X線のことで、照射時間を長くすると、写真濃度が高くなるのは、なぜですか?

閲覧数:
735
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2010/1/512:32:39

フィルムの銀がX線で感光し、黒化するからです。銀が黒化するほど写真濃度は濃くなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yut********さん

2010/1/512:41:55

銀塩フィルムのことですね。
ハロゲン化銀は光やX線が当たると分解して銀が析出します。これが黒く見えます。
これが感光ですが、光があたる時間が長いということは、受けるエネルギーが大きくなるということです。
つまり分解するハロゲン化銀の量が増えるという事です。
黒がどんどん濃くなって、最後には全体が真っ黒になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる