ここから本文です

ブタンの沸点は-0.5℃であるそうです。 つまり、 -0.5℃よりも低い温度では液体 ...

bik********さん

2010/1/914:43:31

ブタンの沸点は-0.5℃であるそうです。

つまり、
-0.5℃よりも低い温度では液体
-0.5℃よりも高い温度では気体
ということですよね

だとしたら、
仮に、外の温度が-10℃だったとき、室内を暖房で20℃くらいにした状態で、室内をブタンで充満させたとします。
(このとき、暖房の熱によってブタンは反応しないものとする)
ブタンは気体なので、見た目では分からないですよね

しかし、その後、暖房のスイッチを止め、時間が経てば、室内も-10℃になりますよね

そうしたら、室内は液体まみれですか?

で、それで何?それがどういう意味をなすのか?って言われても何にもありませんがw

くだらなくてすみません

間違えていたら指摘お願いしますm(_ _)m

補足訂正です。

液体じゃなくて、固体でしたね。

また、よくよく考えたら、意味をなすような気がしました。

つまり、
「夏は気体だけど冬になると固体になる、という性質を用いた商品」
ってありますか?

回答お願いします

閲覧数:
852
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e1_********さん

2010/1/918:44:37

沸点は圧力に大きく依存します。仮にブタンの蒸気の圧力が1気圧であればー0.5℃で液体になります。
しかしながら、ー10℃での蒸気圧は0ではありません。完全に密閉した部屋で行えば、一部が液体になり、残りは気体のままです。気体の圧力は−10℃でのブタンの蒸気圧になります。当然、部屋の圧力は下がります。完全に液体になるのであれば、部屋の中は真空になるはずですが、そうはなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dan********さん

2010/1/1000:38:19

趣旨が微妙に違う気がしますが…
冷蔵庫や冷房は圧力を変化させ、液体を気体にしたりその逆をする循環によって冷やしています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる