慶應義塾大学の内部進学について

慶應義塾大学の内部進学について 慶應は幼稚舎がありますが、幼稚舎に合格すれば基本的にはその後の小・中・高・大学は全て内部進学としてエスカレーター式に進学できるのですか? また、女子アナで慶應出身でありながらも、頭が悪いのをウリにしたり、その非常識さをおおっぴらにしてる人がいますが(内田恭子・斉藤舞子(フジ)など)、そのような人たちも幼稚舎からではないにしても、内部進学なのでしょうか? 大学側としてはそんな人たちが「慶應出身」という肩書きを使っていて恥ずかしくないんでしょうか、目立てばいいのですかね。 一般入試を受験して大学から入学した人は、かなり優秀だと思うし勉強を頑張った人たちだと思いますが、内部進学の人は頭が悪くてもあんなにレベルの高い大学に入れるのが不思議です。大金を収めれば自動的に入学なのでしょうか、中等部や高等部で卒業試験みたいなものはないのでしょうか。 また、大学の授業についていくのも大変だと思いますが、大方の人はちゃんと単位取って4年で卒業してますが、大学でも内部進学の人は特別扱いですか?

大学受験5,321閲覧

ベストアンサー

1

幼稚舎は普通の学校でいう小学校です。附属校一般に言えることは、中学・高校入学段階でその中学・高校より上の学校にいきたい場合を除いて、内部進学はそのまま上にいきます。大学に進学するときも同じです。卒業試験のようなものはありません。高校3年のある時期までの定期試験の内申により、志望学部が決められます。それぞれに枠があるため(外部からのための)、希望どおりにならない場合もあります。例えば、慶應の下からいっても、医学部などは難関になります。 大学に入っても、普通に単位をとり定期試験などにパスしていなければ、進級・卒業はできません。 大学の肩書きをどう利用するかは、利用するかどうかも含め、その当人の自由であり品格であるので、大学当局として何かコメントをするということはないでしょう。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

大学では内部進学の特別扱いはありません(少なくとも慶應では)。 また、普通部、塾高から入学するのは、大学から外部入学するのより難しいらしいですよ。幼稚舎はわかりません。

0

私学はどこも少子化を恐れて、生き残るために必死です。 お客様の学生が集まらなければ、経営が立ち行かなくなりますから。 慶應に限った事では無く、例えば高校までの所に中学新設するとか 別の高校を新たに付属扱いにするとか、生徒確保を早くして いかに確実に数を確保するか、いろんな私学が競争してます。 慶應は目立つのでそんな疑問も沸くのだと思いますが、 どこの私大でもそう言う事はあります。