ここから本文です

プリンタのインクが漏れている?キヤノンのMP500を使用中です。使用頻度はかな...

auto0402さん

2010/1/2208:40:50

プリンタのインクが漏れている?キヤノンのMP500を使用中です。使用頻度はかなり低いと思っています。
しかしインクが予想外に減っています。

漏れたインクは廃インク吸収タンクで処理されるそうですが、交換費用も高額のようです。
インクの漏れの有無を、適確かつ正確に判断する方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,237
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a123acngさん

2010/1/2301:53:57

プリンタの修理屋です。

インクが漏れていると判断されたのは、インクが減ったから・・・ということでしょうか?

1998年頃以降に発売されているインクジェットプリンタは基本的にカラー専用プリンタで、モノクロ印刷も出来る、という程度のものです。
一部の機種ではヘッドカートリッジをそっくし交換することでモノクロ専用となるものはありましたが、2000年頃までにはすべて消滅しました。売れなかった(必要とされなかったといったほうが良いでしょうね)からです。


電源を投入すると、インクを噴射するノズルが詰まっていないようにインクを強制的に吸引し、いつでもカラー印刷が出来るように準備します。
「使ってもいないカラーインクが減る」という声はよく聞くのですけど、どうしようも無いことです。

今回、漏れているといわれる現象が具体的に分かりませんけど、上記のようなことでしたら「漏れ」ではありません。


また、正常に動作しているプリンタでしたら、電源を切ると「キャッピング動作」といって、インクの出口(ノズル部分)をカバーします。これはノズルの乾燥を防ぐ意味もあります。
カバーする部品は簡単に言えば吸盤のような感じで、中央部に穴が開いていて、その先にポンプ(パージユニットといいます)があります。クリーニングのときは、ここからインクを吸引します。
停止しているときは、ポンプは停止しておりますので、漏れても流れていきません。

もし、間違いなく漏れているとしたら、ノズル面とキャッピングのカバーの間に糸のようなものを挟みこんでいて、毛管現象でインクが吸いだされたという事例はあります。
(パージユニットの側もヘッドも動きますので、いつまでも残っているとも思えませんけど・・・)
蓋を開けて、右の奥の下の方を見て(インクでかなり汚れているとは思いますけど)、そういったものがなければ漏れるということは考えられないでしょう。


なお、廃インク吸収体はクリーニングで吸引したインクの量をカウントし、95%で警告、100%になると停止するようになっています。
もし、漏れが発生していたとしても、廃インクとしてはカウントされないわけです。
廃インク吸収体だけと指定して修理すれば3,780円で済みます(宅配サービスを使えば+1,575円)。


で、インクが漏れる事ですが、事例としてはあります。
インクタンクに穴を開けて詰め替えインクを入れたときに出ます。
インクタンクは無節操にインクが流れ出さないようにエアの抜けが制限されています。
インク補充用の穴の加工が悪いと、隙間が開いてエアが入っていき、大量のインクが漏れます。

純正インクを使っている場合には見たことがありません。

質問した人からのコメント

2010/1/23 10:36:53

参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/1/2210:13:39

非常に判断が難しいと思います。
ただ、どのくらいか分かりませんが、使用頻度がかなり低い
とのことですので、インクの揮発性によるものの可能性が
高いかもしれません。

インクの中が見えるのでしたら、差したインクが使用せずに
翌日・2、3日後にどのくらい減っているのかを確認してみ
てはどうでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。