ここから本文です

FAT32フォーマットでのCPU及びGPU温度について

asu********さん

2010/1/2300:33:53

FAT32フォーマットでのCPU及びGPU温度について

最近PCをリカバリして気づいたのですが、
今までNTFSで使用していたSSDをFAT32でフォーマットして、
WinXPを使い始めると、リカバリ前に比べてCPU及び
GPU温度が5度は違うのです。(平均55~60度)
これには何か理由があるのでしょうか?

よくPCデータの清掃がてらリカバリするのですが、
以前NTFSにしたときにはPC内清掃後&グリスもしっかり新しく塗りなおした状態でした。

SSDのデータ自体はクローンデータをそのまま移しただけですので、
プログラムの重さ等はなんら変わらない状態なはずで、
NTFSで2ヶ月ほどPC稼動していた状態より、今現在のほうが温度が低い理由が
フォーマット方式以外考えられません。

温度が低いに越したことはないのですが、何か別の要因なのかどうか気になるので、
根拠となるようなデータや参考ページありましたらご教示お願いいたします。

ちなみにPCの参考スペックは、
Thinkpad T43p 2668-Q2J
CPU:PenM 2.26Ghz
チップセット:intel 915 PM Express
GPU:ATI Mobility Fire GL V3200
VRAM:128MB
メモリ:2GB
メインHDD:SSD MTRON PATA SLC 16GB
セカンドHDD:HTE723232 SATA 320GB

補足FAT32にしたのは今回が初で、それまではNTFSで通年使用していました。
その時は春夏秋冬65度位でした。
動画再生時は70度くらいになることもありましたが、
現在は同様の使い方をしても55度程度で安定しています。
ちなみにその時から現在まで使用している温度ユーティリティはTP FAN Control

メインHDDはOSとプログラムのみ。
セカンドHDDはデータ全て。この構成は昔から変わらず、
今回変更したのはメインHDDのみFAT32にしただけです。

閲覧数:
685
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

でれっくさん

編集あり2010/1/2311:40:47

回答ついてないようなので、予測ですが、NTFSは圧縮しますので、解凍に余計な手間がかかり温度が上がるのかも。あと室温が落ちると一番温度が変わります。
http://tennensui.sakura.ne.jp/hddrecover/category8/



追記:

NTFSで測定したときの室温と今の室温がわからないので、はっきりとしたことは言えませんが、圧縮・解凍が無いことによるアクセスの減少に加えて、おそらく、基本的には、低発熱なSSDを導入したことで今年の冬は温度が下がったということだと思います。(SSDは、ディスクの回転やヘッド移動がないため、発熱が少なく済みます)。

というのも、夏と冬で温度が同じというのは、私ははじめて聞きました。今までは、たぶん、冬場でも限界まで温度が上がっていたので、夏と冬で温度が同じだったのだと思います。

ファイル形式により大きく温度が変わるという話は聞きませんし、検索してもヒットしないので、おそらくあまり関係ないんじゃないかなあと思います。

ほかには、温度取得ソフトの問題、温度センサーの問題、などが考えられます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる